見る・楽しむ
公園

アルプス公園

【写真】アルプス公園

松本市街地の西北部の丘陵にあり、城山公園の北の尾根続きに位置しています。西に常念岳と蝶ヶ岳を中心とした北アルプスの山々や麓に広がる安曇野の眺望、東に美ヶ原高原と松本市街地を眺望することができます。
野山の自然に恵まれた公園で「小鳥と小動物の森」、アルプスドリームコースター、マレットゴルフ等を楽しむことができる都市近郊の総合的なレクリエーションの場として親しまれています。桜の名所でもあります。

平成19年5月、拡張工事が終了しリニューアルオープンしました。

<マレットゴルフコース> 
070528marettogoruhu480pix
オープン間もない園内を市民記者がレポートした市民記者ブログはこちら


【施設のご案内】

■山と自然博物館
山博物館データら双六展示1展示2

松本の自然と人とのかかわりを遊びながら楽しく学べる博物館です。1階には、山に関する知識を学んだり松本双六などで遊びながら松本の行事を知ることができます。2階には、有名なアルピニストの使用した登山用品や先駆的な女性登山家などが紹介されています。
入場は、大人300円 子供は無料です。5階の展望室は無料になります。月曜日は休館です。
山と自然博物館はこちらからもご覧下さい。(別画面表示)

■アルプスドリームコースター
ドリーム料金案内
アルプス公園名物☆ドリームコースターは、いかがでしょうか!

 森の斜面を利用して造られた全長630mのコースをローラー付のソリで豪快に滑り降ります。森の澄んだ空気の中、風を切って走らせてください。
 ソリの操作は簡単で、子どもから大人まで気軽に楽しむことができます。2人乗車もできるので、未就学児も保護者と一緒にお楽しみください。

 使用料:大人400円、小中学生200円
     (回数券・6枚大人2,000円、小中学生1,000円)
 開場時間:午前11時から午後5時(時期および曜日による時間の変更あり)
 休場日:冬季期間中の平日等(細かく変動があるので、詳細はアルプス公園ホームページをご覧ください)
 
■小鳥と小動物の森
 動物園鳥  ふくろう
ポニー白鼻神孔雀

森の中にある小さな動物園。ニホンザル、ニホンジカ、ポニーをはじめとする動物約50種類、400頭を飼育しています。園内のふれあい広場では、ヒツジやアヒルなど身近な動物に直接エサを与えたり、触れたりすることができ、小さな子どもたちに大人気です。
 入園料:無料
 開園時間:午前9時から午後4時30分(冬季は午後4時まで)(ふれあい広場は午前10時30分から午後4時)
 休園日:無休
 電話:管理事務所 0263-36-5251

■子供冒険広場
 岩山のすべり台を中心に長さ133mのローラーすべり台、立ち木を利用したアスレチックなど様々な遊具がある人気スポット
ロープ全景ろ
子供向けの遊具に加えて、大人でも十分身体を鍛えられるアスレチックがあります。見た目よりも結構難しくって、楽しいです。
■マレットゴルフコース
 林間に造られた変化に富んだ全36ホールのコースです。制限なく、どなたでも自由にプレーすることができます。
利用時間:午前9時から午後4時
利用料金:無料

市民記者ブログの関連記事もご参照ください。

■森の入口休憩所
 公園のほぼ中央に位置する休憩施設。広いオープンデッキのある休憩所のほか会議室、調理室などが併設され、多目的施設としての利用が可能です。会議室・調理室の貸切利用は有料。(利用時間:午前9時から午後5時)

■古民家体験学習施設
古民家体験学習施設昔ながらの里山の暮らしを体験できる古民家風体験施設。そば打ち、山菜料理の食事会など、里山の風情を感じながらの体験利用などにご利用ください。個室の貸切利用は有料です。(利用時間は、土日、祝日の午前9時から午後5時)
 
アルプス公園ホームページ(別画面表示)
アルプス公園の地図はこちら

【一言コメント】お弁当を持って一日楽しめる公園です。ドリームコースターは大人も楽しめます。(コメント/塩原)