見る・楽しむ
神社仏閣

上波田 仁王門・阿弥陀堂

仁王門はもともと若澤寺の末寺である西光寺のものでした。元禄4年(1691)に西光寺が廃寺となった際に、地元の人たちの手によりここに移され、以後仁王門は若澤寺の山門になりました。仁王門には鎌倉時代の仏師・妙海によるヒノキ材一本作りの阿吽一対の金剛力士像(県宝指定)があります。毎年4月には「仁王尊股くぐり祭」が行われ、親子連れでにぎわいます。

仁王門
仁王尊阿形 仁王尊吽形

上波田 仁王門・阿弥陀堂の地図はこちら