食べる
その他郷土食

味噌パン

 江戸時代の終わりに軍隊の保存食として考案されたものといわれていますが、松本地方以外では早くに姿を消しているようです。松本地方では、かつて元日などの登校日や運動会などに、熨斗(のし)に包まれた味噌パンが学校で配られました。