食べる
その他食材

松本一本ネギ

江戸の昔から筑摩、三才、中林などで栽培されてきた松本一本ネギ。ネギは中国北方がルーツと考えられ、松本一本ネギは寒地系の太ネギの系統です。早稲で根深かで、寒さに強く、白身が太く長くやわらかいことが特徴です。やわらかさの秘訣は、土用の時期の植え替え。地味ですが、松本が誇る自慢の味です。

市民記者による「まつもと一本ねぎ特集」もご覧ください