登山・高原
登山・高原メインスポット

乗鞍岳

【写真】乗鞍岳
古くは愛宝山とも称され霊山として信仰を集めた山でした。標高3026mの最高峰剣ケ峰をはじめ23もの峰が連なり、多くの火口湖が点在しています。岐阜県側から見える連峰の形が馬の鞍に似ていることから「乗鞍」の名がついたと言われています。

大雪渓

【写真】大雪渓 肩の小屋から長野県側の位ヶ原にわたる大雪渓です。4月下旬から8月まで春・夏スキーが楽しめます。

乗鞍エコーライン

【写真】乗鞍エコーライン 乗鞍高原から乗鞍岳畳平へ向かう県道乗鞍岳線をいいます。日本最高標高地点を通る一般車道で雪の壁、雲海のパノラマや紅葉などが特に素晴らしいです。
 なお、自然保護と快適な利用を確保するため、平成15年度からエコーラインへのマイカー乗り入れが規制されています。乗鞍高原内の各駐車場でシャトルバスにお乗り換えをお願いします。

紅葉

【写真】紅葉 エコーラインの三本滝から位ヶ原、大雪渓にかけてがおすすめのエリア。ハイマツの緑、ナナカマドの赤、ダケカンバの黄色が織りなす特有の紅葉は特に素晴らしい。見頃は9月下旬から10月上旬。


乗鞍岳の地図はこちら

乗鞍高原観光情報(別ウィンドウ表示)
松本市アルプス観光協会(別ウィンドウ表示)