食べる
主要ローカルフード

蕎麦

◆市民記者がおすすめのそば屋を紹介する、まつもと美味いそばを「いただきます・ごちそうさま 松本」ブログに掲載中です。あわせてご覧ください。

【写真】そば
信州を代表する食べ物といえば「そば」です。そばは、標高が高く霧がまき日照時間が短い痩せた地で実のしまった良いそばが採れるといわれています。
長野県がそばの名産地となったのは、栽培条件が適している土地柄であったといえます。
松本では、奈川、乗鞍高原はそばの産地として有名です。

市内にはこだわりの手打ちそば屋が技を競い合っています。お土産も生、半生、乾麺など種類も豊富で、松本のお土産には最適です。

とうじそば

奈川は「ながわといえばそば」といわれるくらい質の高いそばの産地として有名です。1200mの高地の、冷涼な気候と澄んだ環境がおいしいそばをつくります。
暮らしの知恵から生まれ古くから伝わる伝統の味が「とうじそば」です。「とうじ」とは、ひたし・あたためるという意味があり、甘い香り立ち昇る大鍋で、旬の山菜やきのこ、野菜を煮立て、その汁の中へ小割にしたそばをとうじかごに入れ、さっと温めていただきます。

特集記事:投汁(とうじ)そば(取材:2006年2月)も併せてご参照下さい。

◆市民記者がおすすめのそば屋を紹介まつもと美味いそば企画

松本商工会議所・お土産情報(別ウィンドウ表示)