食べる
主要ローカルフード

漬け物

信州の漬け物の代名詞である野沢菜は、畑でタップリと霜を受けた頃が漬けどき。程良い酸味と冷たさが決め手となります。また自家製の味噌で漬けた季節野菜のみそ漬けや地酒の吟醸粕で漬けた野の幸の粕漬け、名産のわさびで辛みを利かせたわさび漬け、安曇地区特産の稲核菜や奈川地区特産の赤かぶの漬け物や、セロリーの漬け物など、素朴で懐かしい味わいが表情豊かにそろっています。

特集記事:松本の冬を食らう-漬け物編も併せてご参照下さい。

新まつもと物語がオススメする漬物店(別ウィンドウ表示)
藤林屋
宮下清志商店