食べる
主要ローカルフード

信州味噌

全国の味噌生産量の30%以上を占める長野県、その中でも松本は県内第1位の「信州味噌」の産地です。松本は、清冽な雪解け水と澄んだ空気に恵まれ、味噌をはじめとする諸醸造の食品に適した土地柄です。各工場では味噌玉をつくり一年以上熟成させる昔ながらの製法で造っている味噌、天然赤味噌の二年味噌、三年味噌などの長熟味噌などが造られています。

「信州味噌」は、淡色辛口味噌の代表的な味噌で、やや酸味のある芳香を持っています。

ちなみに、鎌倉時代に中国から味噌の醸造法を伝えた禅僧法燈国師は、松本市神林出身です。

新まつもと物語がオススメの味噌蔵(別ウィンドウ表示)
信州味噌蔵・石井味噌