食べる
主要ローカルフード

蜂蜜

蜂蜜の歴史は、約1千年前とかなり古く、昔から食べられていました。現在は、レンゲに変わりアカシアの蜂蜜が多くなっています。その他、蜜を豊富に分泌しないため希少価値が高く、加えて芳醇な香りが喜ばれている「リンゴの蜂蜜」やビタミンB・ビタミンPなど老化現象の歯止めとなる要素が含まれている「そばの蜂蜜」など種類が豊富です。

安曇・奈川地区では、全国的にもあまり類がない日本種みつばちを飼育しています。日本蜂は古来より日本に生息する、野生のミツバチです。西洋蜂が一種類の花から蜜を集める習性があるのに対して、日本蜂は数百種類の花から蜜を集めるので、別名「百花蜜」とも呼ばれています。花粉、ロイヤルゼリー、プロポリスなどの成分が混成する貴重なハチミツです。

松本商工会議所・お土産情報(別ウィンドウ表示)