見る・楽しむ
博物館・資料館・史跡

日本浮世絵博物館

【写真】日本浮世絵博物館
 日本浮世絵博物館は、松本出身の紙の諸式問屋・酒井家五代200年にわたる浮世絵の殿堂として、昭和57年(1982)に開館しました。
 4万点に及ぶ酒井コレクションには、肉筆、版本を含め、初期の浮世絵から現在の創作版画までが網羅されています。

 浮世絵博物館では、これまで国内はもとより世界各地において、浮世絵展覧会を開催するほか、海外に流出した優秀な作品を買い戻してきました。現在も「国際的文化遺産である浮世絵」の収集・保存、整理・研究、公開・展示をする開かれた博物館として活動しています。

【開館時間】
 午前10時から午後5時まで
 (ただし入館は4時30分まで)

【休館日】
 月曜日(休日の場合は翌日)
 12月28日から1月3日

【観覧料】
 ・大人  1,200円
 ・小中学生  600円

【日本浮世絵博物館へのアクセス】
 ◇徒歩
  松本電鉄上高地線「大庭駅」から約15分
 ◇自動車
  長野道松本ICから上高地方面へ約2分
 日本浮世絵博物館の地図はこちら(松本探訪地図)


【お問合せ先】
 一般財団法人 日本浮世絵博物館
 〒390-0852 松本市大字島立2206-1
 電話:0263-47-4440
日本浮世絵博物館(別ウィンドウ表示)