見る・楽しむ
神社仏閣

大宮熱田神社本殿

【写真】大宮熱田神社
(国重要文化財)
梓川西部の山沿いにたたずむ歴史の古い神社です。室町時代に建立されたと伝わる本殿は、こけら葺き屋根の見事な曲線や一間社(いっけんしゃ)など、室町末期の建築様式が見事です。昭和24年に国の重要文化財に指定されました。毎年4月28日、29日の例祭では古式ゆかしい獅子舞が催されます。
・(一間社)・神社の本殿で正面の柱間が一つのもの
【写真】大宮熱田神社 春祭り

特集:神社仏閣巡りもあわせてご覧ください。

大宮熱田神社の地図はこちら

大宮熱田神社歴史など(別ウィンドウ表示)

梓川の歴史を尋ねる」をご覧下さい。