見る・楽しむ
神社仏閣

保福寺(ほふくじ)

【写真】保福寺
【写真】保福寺鎌倉時代の草創当時は、臨済宗の寺でしたが、世変により荒廃。文亀2年(1502)に小笠原氏の菩提寺廣澤寺五世和尚により復興開山、曹洞宗に改修されました。本尊の木造十一面千手観音像立は文永年間(1264-74)の作で、四賀地区最古の仏像です。

保福寺の地図はこちら

四賀の里にて寺を巡る」をご覧下さい。