見る・楽しむ
神社仏閣

長野県護国神社

【写真】長野県護国神社
一万坪余りの境内敷地は「美須々(みすず)の森」とも呼び親しまれ、多くの木々があり、野鳥が集まる市民の憩いの場です。昭和13年に仮殿創建、昭和14年3月長野県護国寺神社と改称されました。長野県出身の明治戊辰の役以来大東亜戦争に殉ぜられた御霊神を奉斎しています。

特集記事:神社仏閣巡りも併せてご参照下さい。
長野県護国神社の地図はこちら