おすすめコース
遊歩道

乗鞍高原 遊歩道

のりくら散策ガイド

乗鞍高原は、てくてく歩いていると、あちらこちらから乗鞍岳を眺めることができる爽快感溢れる山岳観光地です。

地元「のりくら観光協会」の女将さんたちが、実際に自分達の足で歩いて作ったマップがあります。

高原内の6コースが紹介されていますので、散策のお供に是非ご利用ください。

※このマップは、乗鞍高原の観光案内所及び各お宿
にて50円で販売しています。

デジタルパンフレットのページでも、全ページを
ご覧いただけます。

 


 


標高1200〜1800m付近の高原には、散策コースが多数整備され、春夏秋冬トレッキングを楽しむことができます。お目当てのコースを見つけて、実際に歩いてみましょう。各コースとも、グリーンシーズン中は運動靴やトレッキングシューズで歩くことが可能です。自然環境に恵まれた乗鞍高原には、野生動物も多く生息しています。ツキノワグマなどとの不慮の遭遇を避けるために、熊鈴の携行をお薦めしています。
※冬期には、雪と氷に覆われて一部のコースが閉鎖されます。閉鎖されていないコースでも、スノーシューや軽アイゼンが必要な場合があります。

 


 

A 神社と池めぐりコースA 神社と池めぐりコース
梓水(あずさみず)神社と周辺の小さな池を巡るコースです。
「日陰の小道」と「宮の原水芭蕉群生地」では、5月になると水芭蕉の観賞ができます。「梓水神社」は、古くは867年清和天皇の時代に、神社の格上げがされた記録があるそう。乗鞍岳の山岳信仰とつながりを持つ古来からの信仰の場。拝殿は昭和18年に建立されたもので、3年をかけて彫られたという見事な彫刻があります。
御池(おいけ)の竜神伝説に想いを馳せながら、ゆっくりと歩きたい散歩道です。

 


 

B 番所大滝・千間淵周遊コースB 番所(ばんどころ)大滝・千間淵周遊コース
乗鞍三名滝の一つ「番所大滝」とその上流沿いを歩く涼やかなコースです。
駐車場から階段を下って10分程進むと、展望台から落差40mの滝を正面に眺めることができ、迫力満点です。滝だけを観て去ってしまう方が多いのですが、駐車場まで戻って、別の入口から千間淵遊歩道を歩きましょう。川沿いの涼やかな道では、風情のある橋を渡って「番所小滝」や「千間淵ドーム」を巡ります。雪融けと共に咲き始める小さな花々、リスとの出会い、秋の紅葉、季節ごとに楽しみが待っています。

※冬期の注意事項
千間淵遊歩道は、冬期は閉鎖されます。
例年GW前に開通となりますが、残雪の状況により前後する場合があります。
番所大滝は、冷え込み次第で見事な氷瀑となります。
階段の凍結状況により、軽アイゼンが必要な場合もありますので、充分ご注意ください。

 


 

C 伝説めぐりコースC 伝説めぐりコース
いがやレクリエーションランドを起点に、サイクリングロードや「八瀬尾(やせお)神社」「釜場」を巡るコースです。
「八瀬尾神社」は、水や太陽など5つの神々を祀っています。その中の1つ、蚕の神様として三木秀綱(みつきひでつな)が祀られているのは、近隣に数多くの秀綱伝説が残っていることと関係しています。
勢いよく流れる「釜場」や「吊り橋の小道」は清涼感たっぷりで、地元の人が愛犬と一緒にお散歩するコースでもあります。

 


 

D 一の瀬園地周遊コースD 一の瀬園地周遊コース
「一の瀬園地」は、ほぼ平坦な草原で、昔は牛が放牧されていたことから「一の瀬牧場」とも呼ばれています。静かな池を巡りながら周遊すれば、のんびりとした高原滞在を満喫できます。奥の「女小屋の森」を始めとした湿原では、GW頃に水芭蕉が咲き誇ります。乗鞍岳が水面に映り込む「まいめの池」は、撮影ポイントとしても人気があります。植物や昆虫の自然観察を楽しみたいお子様連れにもお薦めです。
コースをアレンジして、6月にはつつじ園のレンゲツツジ、10月には大カエデの紅葉を楽しみましょう。

 


 

E 善五郎の滝・牛留池コースE 善五郎の滝・牛留池コース
乗鞍三名滝の一つ「善五郎の滝」と乗鞍岳のビューポイントである「牛留池」を巡る起伏のあるコースです。「善五郎の滝」は端正で美しい姿をしています。滝見台から乗鞍岳と一緒に眺めれば、まさにポスターのような素晴らしい景色。滝壷ではマイナスイオンをたっぷり浴びてください。
滝から池までは、森の中をゆっくり登って行きましょう。「牛留池」のあづま屋では、乗鞍岳が水面に映る光景に感激される方も多く、人気の撮影ポイントとなっています。

※冬期の注意事項
善五郎の滝は、冷え込み次第で見事な氷瀑となります。
階段の凍結状況により、スノーシューや軽アイゼンが必要な場合もありますので、充分ご注意ください。
牛留池は、完全に凍結すると、池の上を歩くこともできます。
スノーシューなどを装着しないと、雪に埋まって前に進めない場合もあります。
また、植生を荒らさぬようにご配慮ください。

 


 

F 日本の滝百選・三本滝コースF 日本の滝百選・三本滝コース
乗鞍三名滝の中で最も上部にある「三本滝」へ往復するコースです。3つの滝がこの地に集まり、小大野川となって流れて行きます。森に囲まれた清々しい空間で、それぞれ趣の異なる滝の美しさを堪能しましょう。
滝までの道では、樹木や高山植物の観察を楽しむことができます。

※冬期の注意事項
三本滝は、冷え込み次第で見事な氷瀑となります。
多雪と凍結により、スノーシューや軽アイゼンが必要な場合もありますので、充分ご注意ください。

 


 

裏表紙
<裏表紙> のりくら高原の花

グリーンシーズン中に、乗鞍高原で楽しめるお花たちの一部を掲載しています。
他にも様々な高山植物が植生しており、特に5月から7月に多くの花が次々と開花します。

のりくら〜女将のとれたて情報」ブログでは、
高原内の開花情報、遊歩道の開通のご案内などを
随時掲載していますので、是非ご覧ください。