見る・楽しむ
博物館・資料館・史跡

鈴木鎮一記念館

鈴木慎一記念館
 鈴木鎮一記念館は、音楽による幼児の才能教育「スズキ・メソード」を
生み出した鈴木鎮一先生が、昭和26年から平成6年まで住まわれたご自宅で、スズキ・メソード発祥の地です。ドイツ留学時代アルフレッド・アイシュタイン先生との出会い、チェロの巨匠パプロ・カザルスとの出会いなど、数多くの資料が展示されています。また昭和初期のLPレコードによる、巨匠と言われた音楽家の演奏も聴くことができます。


《スズキメソード》

【開館時間】
 午前9時から午後5時まで
(ただし入館は午後4時30分まで)

【休館日】
 月曜日(祝日の場合は翌日)
 12月29日から1月3日

【入館料】
 無料

【アクセス】
 ◇バス
  松本駅前バスターミナルから浅間温泉線(信州大学前経由)「元原町」下車、徒歩5分
 ◇自動車
  長野道松本ICから約15分
 鈴木鎮一記念館の地図はこちら(松本探訪地図)


【お問合せ先】
 鈴木鎮一記念館
 〒390-0802 松本市旭2-11-87
 電話:0263-34-6645