見る・楽しむ
博物館・資料館・史跡

松本市はかり資料館

hakari

 松本市はかり資料館は、明治から昭和末年まで営業を続けた竹内度量衡店が前身で、資料と建物を松本市が譲り受け、土蔵を活かした中町通りのまちづくりの先駈けとして、平成元年に開館しました。

 主な展示資料には、両替天秤、繭の雌雄選別器、毛髪湿度計、テミスの像、ロバーバル機構などがあり、「測る」「量る」「計る」道具と、その関連資料約1300点を収蔵しています。

 また、なまこ壁の土蔵と擬洋風建築の蔵座敷がある中庭の閑静なたたずまいも、隠れた見どころとなっています。

【開館時間】
 午前9時から午後5時まで

【休館日】
 通常 月曜日(休日の場合はその翌日)
    12月29日から1月3日

【観覧料】
 ・大人200円(20名以上の団体は150円)
 ・中学生以下無料

【はかり資料館へのアクセス】
 ◇徒歩
  JR松本駅より約15分
 ◇バス
  JR松本駅松本駅よりタウンスニーカー
  東コース「はかり資料館前」下車
 ◇自動車
  長野道松本ICより約15分
   ※当館には駐車場はありません。周辺の駐車場をご利用ください。
 松本市はかり資料館の地図はこちら(松本探訪地図)


【お問合せ先】
 松本市はかり資料館
 〒390-0811 松本市中央3丁目4番21号
 電話:0263-36-1191
 はかり資料館(松本市HP)(別ウインドウ表示)
 松本まるごと博物館:ポータルサイト(別ウィンドウ表示)