泊まる・温泉
温泉地のご紹介

扉温泉

【写真】扉温泉
【写真】扉温泉松本市街から美ヶ原高原へ向かう薄川上流の渓谷、標高1100mにある閑静な山の温泉。1軒の宿と日帰り温泉の桧の湯があります。起源は明治初期に山仕事の民が見つけたと伝わります。
扉の名の由来は、天の岩戸を開いた天手力雄命が戸(扉)を戸隠神社に運ぶ途中、ここで休んだという神話に由来します。
「東の扉」「西の白骨」とも言われる、胃腸症に効く名湯です。

扉温泉の地図はこちら

扉温泉・明神館(みょうじんかん)(別ウィンドウ表示)
扉温泉・群鷹館(ぐんようかん)(別ウィンドウ表示)
市民記者ブログ「扉温泉・檜の湯」もご覧ください。