冬を楽しむ ~ 新まつもと「冬」物語

★ムーンライト スノーシューツアー★

天空ツアー2016冬

標高約1500mにあるのりくら高原は、南極地域観測隊の冬期訓練も実施される極寒の地でもあります。
そんな高原で、この冬 満月の夜に歩いてお月見をするスノーシューツアーが実施されます。
地元の女将さんたちが毎年こっそりと遊びに行っていた「お月見ツアー」。
その幻想的で美しい光景をぜひお客様にもご覧いただき、平地では味わうことができない”極寒体験”を楽しいツアーにしてみよう〜!と、のりくら天空ふぁんCLUBが企画したものです。
 

黄昏れの高原を歩く 夕暮れ ミズナラの樹
夕方、黄昏れゆく空を見上げながらスノーシューで進んで行きます。雲がある日も、快晴の日も、その時だけのとっておき光景が迎えてくれます。徐々に蒼くなっていく闇、浮かびあがるミズナラの大木、白い満月、こんなにじっくりと夕暮れの空を眺めることが既に非日常という方が多いことでしょう。
 
一ノ瀬園地から見上げる乗鞍岳蒼い月夜にバンザイ!曇りの夜でも美しい朧月
一ノ瀬園地から見上げる乗鞍岳は、月明かりで白く輝き、ライト無しでも歩けるほどの明るさです。
夏とはまるで別世界の一ノ瀬園地、小高い丘に登ってみたり、動物たちの足跡を見つけたり、ふわふわの新雪にダイブしてみたり、やってみたかったプチチャレンジも楽しみましょう♬
凍った「まいめの池」付近で極寒の夕食会、ホットワインやシチューなどが用意されます。
 
ツアー終了後は、ふぁんCLUB協賛施設に宿泊。冷えきった体をお風呂で温め、ゆっくり休みましょう。
2日目は圧巻の「善五郎の滝」の氷瀑見学と、名物「とうじ蕎麦」の昼食。
冬に見て欲しい!体験して欲しい!味わって欲しい!女将さんたちのお薦めが、ギュッと詰まった1泊2日のツアーです。
 
ツアー参加の申込は、「のりくら天空ふぁんCLUB」のイベントページから手続をします。
このツアーは会員限定となっていますが、まだ会員になっていない方も、入会(無料)手続をして、すぐに申込みが可能です。
 

【市民記者 八田】
 


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。