おすすめコース
ウォーキングガイド 松本を歩く

乗鞍高原エリア/番所大滝・千間淵 周遊コース

番所大滝は落差40m、幅15mで乗鞍3滝の中で一番大きな規模。下方の東屋では水しぶきを浴びることもあります。火成岩の表面に割れ目が入り、板を重ねたように見える「板状節理」。「小滝」は大滝から上流へ夢見橋を渡ったところにある8mのかわいらしい滝です。またドーム型をした淵の奥にある小さな滝「千間淵」があります。滝を巡る番所・千間淵周遊は乗鞍高原人気のコースです。

こちらからPDF形式のファイルをダウンロードできます


乗鞍高原エリア/番所大滝・千間淵 周遊コース

善五郎の滝・牛留池コース << 前のコース次のコース >> 伝説めぐりコース

「松本ウォーキングガイド 松本を歩く」インデックスページへ