トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

西天狗岳

〜信州松本からの山案内〜
nisitengu2.JPG今回は、八ヶ岳「西天狗岳」を紹介します。天狗岳は、東と西2つの山があり、西天狗岳、東天狗岳と呼ばれています。
西天狗岳(2646メートル)

松本からのアクセス方法

マイカーの場合
松本市から、高速長野道~中央高速道で諏訪インターを出て
 茅野市豊平広見の「三井の森」を経てそのまま上に登り続けて突き当たにある唐沢鉱泉の手前の無料駐車場にお停め下さい。

公共交通の場合 JR茅野駅下車 茅野駅から約40分
  JR茅野駅(西口交番前あたり)からは唐沢鉱泉の送迎バスがご利用になれます。
  (乗降車口 茅野駅・三井の森売店前・唐沢鉱泉)

唐沢鉱泉HPのアクセスをご覧下さい。

西天狗地図

登山ルート 唐沢鉱泉~西天狗岳 3時間半

6月4日 
松本から高速で、諏訪インターまで降りて、諏訪からどんどん山奥に入る道中は、
激しい雨が車を撃ちつけていました。
しかし、唐沢鉱泉に到着すると、雨や嘘のように止み、念のために着込んだ雨具もすぐに脱いで林の中を歩きはじめました。
パーキング唐沢鉱泉
  唐沢鉱泉にある無料駐車場 トイレもあるのでお借りする

登山道西西天狗登山道2
 橋を渡り、林の中の登山道に入ります。
西天狗看板2残雪1西

nitenda1.JPGyukinisiaruki.JPG

第一展望台           林の中は、残雪

nid2t.JPGsaigoiwanisi.JPG

第二展望台       頂上までは、大きな岩が続きます。

topnisit.JPGuekaranisi.JPG

頂上に到着 すぐ前には東天狗岳が見えます。
      ↓

登山ルート 西天狗岳~東天狗岳~黒百合山荘~唐沢鉱泉 3時間半

hogasite.JPGhigasitengn.JPG

kuroyuris.JPGkuroyurikudari.JPG
 黒百合ヒュッテで少し休憩して、唐沢鉱泉に下山します。岩や木の根など露出した道が続き歩きぬきです。
 
 唐沢鉱泉に無事到着 温泉に入って帰りました。い~いお湯でした。
 温泉を出たら、大雨・ひょうも降る中、松本へ帰りました。

参考になるサイト

唐沢鉱泉サイトからご覧下さい。
(別画面表示)

八ヶ岳情報はこちらからご覧下さい。
(別画面表示)
 
八ヶ岳登山情報はこちらからご覧下さい。
(別画面表示)

八ヶ岳は、なんとなくのんびりした雰囲気を持ちいつ行っても心が安らぐ山です。

     【2008年6月4日 登山者・記事 ビスタレけいこ】 ビスタレけいこ


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。