トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

北アルプス 北穂高岳

北陵今回はトコ トコ 北アルプス百名山 「北穂高岳 きたほたかだけ」を紹介します。 
穂高連峰(奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、前穂高岳、西穂高岳)北端の山で、奥穂高岳の次に高い山です。標高3,106m。

松本からのアクセス方法

槍ヶ岳 槍沢コースのページのアクセス方法の説明をご覧ください。

黄紅葉紅葉上

 上高地の紅葉です。

上高地バスターミナル〜明神橋〜徳沢〜横尾〜涸沢(6時間)

横尾大橋小屋分岐

10月15日(月) 天気晴れのち曇り 上高地〜涸沢間コース情報はこちらをご覧下さい。
横尾大橋前の木も黄色く色づいていました。 涸沢ヒュッテは、左 涸沢小屋は、右

涸沢〜北穂高岳(3時間)

 北へ1 カラ紅葉2

涸沢小屋から、ほぼ垂直に北穂高岳に登ります。
上から、涸沢カールの紅葉が、鮮やかに目に飛び込んできます。
大勢の方が、あちらこちらでカメラを持って美しい紅葉を撮影しています。

上から最後の空

勾配のきつい道を、上へ上へ登ります。最後の青空を仰ぎました。(このあと、辺りはどんどんガスに包まれていきました) 

石ごろ咲く花

道は、大きな石で埋め尽くされてきました。この時期でも、小さな花が愛らしく咲いていました。

はしご楽しいオクホ分岐

このコースで、1番の難所です。岩場には、鎖、はしごがついているので、安心して登れます。

上辺り朝看板

約3時間ほどで、頂上に到着ですが、ガスの中何も見えません。
とりあえず、頂上の看板を撮影(写真は、16日朝6時半)

北小屋1寝床

北穂高小屋の外で、寒さに震えながら一人で、ビールで乾杯
小屋内の今夜の寝床(部屋ネイムは、ドーム) 

夕日北1夕日北2夕日北3

夕日北4夕日北5夕日北6

夕日北7夕日北8

夕日北8夕日北10夕日北11yuhikita8.JPG
山頂は、ガスの中で何も見えませんでした。夕陽パワーでしょうか、陽が沈み出したら急にガスが移動してこのような夕陽ライブショーが見れました。

夕飯北朝飯
夕飯 あまりにも長く外にいたためにカメラのレンズが冷えていました。 朝飯

白の世界赤の世界1

夜から3000Mの世界は、氷点下になります。
小屋には水道が外にひとつあるだけで、夕方から蛇口の水は凍り、手を洗うことも出来ませんでした。これが本来の山小屋の姿だとある意味感動。

10月16日(火) 天気曇り 朝ご飯を食べて6時40分小屋を出発
北穂高小屋〜涸沢 2時間 涸沢〜横尾 2時間10分 横尾〜徳沢〜明神池〜上高地 3時間
チャの落ち葉

登山者の感想

びすたれ紅葉三昧のこの時期の上高地〜涸沢間は、平日にも関わらず大勢の人たちで賑わっていました。涸沢から先は、上に登るに連れて人もまばらになり、静かな山の世界が向かえてくれました。
 秋山は、天候が急変して普段登れるはずの場所でも、命取りになりかねない危険性を伴います。今回は、単独登山でしたので、十分な情報収集をおこないながら、上に登ることを決めました。幸い天候は、曇りと霧でしたが、そのせいか放射冷却などもなく、比較的朝も暖かく薄着で歩くことができました。
初めての北穂高岳は、楽しみにしていた穂岳連邦、槍ヶ岳を望むことは出来ませんでしたが、次回のお楽しみにとっておきます。

          朝の綺麗な空
  
      朝一番の取れたての空に出会えた喜び

2010年6月10~11日(残雪期)の登山の記事はこちら

        【2007年10月15〜16日 登山者・記事 ビスタレけいこ】


北アルプス 北穂高岳” への5件のコメント

  1.   のむさんさんより

    どうもはじめまして〜

    俺も10/28〜29で涸沢まで行ってきましたー☆
    それにしても2週間しか違わないのに、全然違う景色でびっくり!
    俺の時は涸沢の紅葉がほとんど残っていなかったのです・・・

    また来ますねー
    あ、TBさせてもらいます。

  2.   ビスタレけいこさんより

    のむさん、コメント頂きどうもありがとうございます。

    2週間違いで、紅葉終わっていたんですね。
    でも、今年は紅葉が遅かったので、上高地が綺麗なようでよかったですね。

    涸沢の紅葉、来年こそはぜひ体験してくださいね。

  3.   かずこさんより

    本来なら今日から2008.9/3.4.5と北穂にいくつもりでしたが、友人の都合で、おじゃん
    穂高は私は初めてなので、やむなく断念。北穂のガイドブックを読みまくり凄く行きたいけど穂高だから一人で大丈夫だろうか。
    8月は一人でトレーニングを兼ね奥武蔵の山を歩き回り
    昨年の8月は友人をつれて常念から蝶9月は槍にいった
    前に上高地-からさわ-パノラマコースと下ったけど、からさわより先にいったことがなく
    、上高地-横尾山荘(泊)横尾-からさわ-北穂高小屋(泊)北穂小屋-上高地とコースはたてたけど、からさわ~北穂の道は、穂高だから大丈夫だろうか、いくとしたら9月半ばにいきたいなと思っている私です。

  4.   ビスタレけいこさんより

    かずこさん、コメントありがとうございます。

    私は、登山歴4年の昨年初めて縦走しました。中房~燕岳~大天井~槍ヶ岳~鏡平~新穂高
    初めての縦走は、一人でした。

    北穂高も一人で行きました。
    その時心配したのは、10月でしたので、霜・氷・雪です。
    9月の半ばならば、おそらくまだ暑いので、大丈夫かと思います。

    北穂高は、鎖やはしごなどは、登りやすいですが、石がゴロゴロが歩きにくいです。
    (ブログの写真を見て平気ならば大丈夫)
    北穂のピストンでしたら、経験者ならば問題ないと思います。

    涸沢ルートは、常に人がたくさんいるので、こちらも心配ないでしょう。
    涸沢小屋で、十分情報をもらいそこから、3~4時間ですので、
    お気をつけていってください。

    私は、来週単独で、裏銀座4泊5日行って来ます~!

  5. ピンバック: 上高地 雨 歩く・歩く・歩く – 上高地・乗鞍・奈川・美ヶ原通信 - 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。