『岳』 北穂高小屋で三歩に会いました?

2013年1月3日 投稿者: アルプスちえみ

2012年9月4日5日に漫画『岳』の第3巻第4歩の「乾杯」のシーンを再現したくて北穂高岳に登り、北穂高小屋に泊まりました。
そこで三歩さんに会いましたよ?!
いいえ、「山の三十三歩さん」です。

三十三歩さんは、和歌山県から来た登山者です。
夕食後『岳』の話で盛り上がり、岳帽をかぶっていただきました。
ブログに掲載させていただく許可をもらい、名前をどうするか同席した人たちで悩んでいたところ、神奈川県から来た男性が、「33歳なら三十三歩でいいんじゃない?」と。三十三歩と命名されました。
山の話と『岳』の話で、楽しいひと時でした。

「槍!」のポーズの三十三歩さん

その時に山と渓谷の9月号に岳企画が掲載されていると三十三歩さんが教えてくれました。

2012年9月号の表紙は『岳』ですよ。
「表紙イラスト=石塚真一」
「表紙モデル=島崎三歩(『岳』)」 となっています。
9月号をお持ちの方は、表紙をよく見てください。
多分、・・・ 絶対にそうだと思うのですが、北穂高小屋からの眺めです。(石塚さん違いますか?) 又は、北穂高岳北峰山頂かな?

9月号の特別企画「みんなの山『岳』の世界」、とっても面白いですよ~。
三十三歩さん達とも大変盛り上がったのですが、「三歩の身長と体重は?」。
一同「え~、そんなところに書いてあったの?!!」と驚きながら、「あ~捨てちゃって持ってない~」と、がっかり。
気になる方は、山と渓谷2012年9月号をゲットしてください。
バックナンバー 月刊「山と渓谷」2012年9月号のページ

三十三歩さんとそこに居合わせたみなさん、出会えてよかったです。ありがとうございます!

▽ 友達と一緒にキレットに向かう三十三歩さん

  【市民記者:アルプスちえみ】

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。