トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

イワツメクサに きゅんっ!「北穂高小屋」


北穂高小屋は、富士山を除く日本の山の中で一番高い場所にある山小屋です。標高3100m。
北穂高岳北峰は、標高3106m。小屋はそのすぐ下。1分もかからないで山頂に行けます。夕日・夜景・夜空・朝日などを見にちょこちょこと何回も山頂に登りました。山頂に登った回数が一番多い山になったかもしれません。(笑)

北穂高小屋から大キレット・槍ヶ岳への眺望は最高です。北峰からの眺めよりもいいな~と思うくらいです。

夜には町の明かりが見えるのも面白い。

北穂高小屋の人気はこの眺めだけではありません。

食事も人気があります。夕食の豚のしょうが焼きは、豚肉がちょっと厚めで食べごたえがあります。
このお皿を見て、女性は“きゅんっ!”としてしまうでしょう。


写真の丸で囲んだこの絵が原因です。デザインされているのはイワツメクサです。
「北ホ」の文字もメチャクチャかわいいです。


湯飲み茶碗にも!


コースターにも!


コーヒーカップ&ソーサーにも!


箸袋にも!
食事を済ませると、ほとんどの女性が箸袋を手に取って立ち上がり、持ち帰っていました。

このデザインについては、北穂高小屋のホームページ「(ちょっと)ひとやすみ」のページに書かれています。
1968年から使われているデザイン。以前は、有料でコーヒーカップ&ソーサーを譲って頂けたようです。下界に戻っても北穂高小屋の余韻を楽しめそうで、いいですね。
今では、グッズなどにもこのデザインが使われています。

 
  ↑ ステンレスのマグカップ


  ↑ 手ぬぐい


お弁当の箸袋は違うデザインですね。

2012年の小屋の営業は11月3日のお泊りのお客様まで。

また来年もイワツメクサの食器に会いに行きたくなってしまいそうです。

北穂高小屋ホームページ→ こちら
  【2012年9月取材 市民記者:アルプスちえみ】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。