『岳』 第7巻 表紙 素敵ですよね

2012年7月21日 投稿者: アルプスちえみ

当サイトの「松本から応援!岳」のヘッダーに使用させていただいている、漫画『岳』の第7巻の表紙は切り絵風のイラストで素敵ですよね。


←これですよね。
う~ん、この画像は何かがちょっと違いますね。
何が違うのかわかりますか?

ヒントは、このページの上のヘッダーに描かれている三歩とよ~く見比べればわかります。
ズボンの色が違いますよね。リュックの色も、肌の色も違いますね~。

他にも良く見ると違うところがあります。
お手持ちの第7巻と見比べてみてください。
左下に「ゆ」の字があります。
なんでしょう?


←第7巻の表紙は、これ。

実は一番最初の画像は、本物の切り絵なんです!
作った方は、長野県東筑摩郡朝日村の下田ゆかりさんです。
細かい所まで良く作られています。
第7巻の裏表紙では山の姿全体は見えないのですが、下田さんは想像して作ったそうです。素晴らしいですね。
「原作者の石塚真一さん、山の姿合ってますか?」と尋ねてみたくなりますね。

こういう、とがった山を見ると松本周辺の人は「槍ヶ岳だ!」と思ってしまいます。


下田さんは、「『岳』 常念でインスタントラーメン食べました」に登場した森下さんに『岳』を紹介されて、すっかりはまってしまったそうです。
私が常念で森下さんに会った時、森下さんは手に第7巻を持ってました。偶然にしても面白い出来事です。

下田さんと森下さんは、お互い「私のほうが岳が好き!」と恋の火花ならぬ、『岳』の火花を散らしているそうです。
下田さんは切り絵を、森下さんは山へ、二人の『岳』への熱過ぎるほどの思いが伝わってきます。

  【市民記者:アルプスちえみ】

『岳』 第7巻 表紙 素敵ですよね” への2件のコメント

  1.   ぽっちゃんさんより

    遅ればせながら、ここの存在に気がつきました。
    岳の連載は終わりましたが、辛いときほど笑って登りたくなる三歩スピリットを、これからも見習っていこうと思います。
    我が家は、背負子でマウンテンしてます!

    いつまでも、このサイトが存続することを期待します。

  2.   アルプスちえみさんより

    ぼっちゃんさん、コメントありがとうございます。
    返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

    ようこそ!
    ここにたどり着いていただけてとてもうれしいです。

    大きな口でニカッと笑って周りも明るくするような三歩みたいに山も登り、日々も過ごしたいですよね。

    「岳」のストーリーが大好きなので、それにちなんでまだ記事を書いていきたいと思います。
    時々ここに遊びに来てくださいね。

      【市民記者:アルプスちえみ】

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。