トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

北アルプス 蝶ヶ岳

今回はトコ トコ 北アルプス 蝶ヶ岳 チョウガダケ を紹介します。

 松本市と安曇野市にまたがる蝶ヶ岳の名前の由来は、春先になると、蝶の雪形が現れることから名付けられました。
標高は、蝶槍の南に蝶ヶ岳三角点があり、標高2,664mとなっていますが、長塀ノ頭が標高2,677mあり最高点です。

松本からのアクセス方法

今回は、安曇野市『三股』から登りました。
H18年7月末の集中豪雨のため土砂崩れで、閉鎖されていた道もようやく、19年9月1日から復旧作業が終了して、道が一般車も通行可能となりました。

<マイカーの場合> 

access_car.gif
ほりでー湯を通り越して、奥へと進み二股に分かれる道を左折して、山を登っていく。狭い登りのカーブが続く。松本市街地から約1時間ほどで、三股無料駐車場に到着します。
  【地図は、国営アルプスあづみの公園のHPからお借りしました。】
                    ありがとうございました。

<公共交通>
JR大糸線「豊科」下車。タクシーで、40分くらいでしょうか。

登山ルート 三股駐車場6時15分〜三股登山口6時35分

19年9月4日(火) 朝6時15分 三股駐車場出発 6時35分登山口
登山口で、登山届けを提出して地図を見ながら今日のコースをにらめっこします。
ここから、標準タイムで頂上まで5時間30分かぁ

つり橋水
最初は、水音を聞き、つり橋をユラユラ渡りながら森の中を歩きます。

力水7時〜まめ平8時半

看板1豆平

  力水が、最後の水場になります。ここでおいしい水を頂き、これから始まる急登に備えます。1時間半ほど、登ると「まめうち平」です。

まめ平8時半〜蝶沢

晴れ間蝶沢

去年7月にここ蝶沢へ来た時は、雪渓で覆われていました。

蝶沢〜最終ベンチ

看板2看板3

ベンチが、あともう少し、あともう少しと励まして、休ませてくれます。

  実1いちご実2

9月に入り、お花から赤い実が、目立つようになりました。かわいい赤い実を見るとジート立ち止まって見入ってしまいます。

最終ベンチ〜頂上11時50分

看板4ラストラスト2ぽかり

森林限界に出て、最後の登りを休まずに歩く。お花畑からハイ松畑に変わる。
今まで、ガスに覆われていた林から、いっきに空が青く、ポカリと雲が浮かんでいる。

小屋全景小屋入り口

赤い屋根の蝶ヶ岳ヒュッテが、山頂にあります。こちらでは、宿泊や元より、シーズン中は、診療所も開いています。
穂高 頂上立て2

  登り 登山口より  5時間20分
  下り 登山口まで 約4時間
  とりかぶとりんどう紫
     秋のお花たちは、紫の花が目立ちます。

登山者の感想

びすたれ毎年登頂させてもらっている、蝶ヶ岳でしたが、昨年7月末の集中豪雨のために、三俣までの道が崩壊したために、1年以上かけて復旧工事をして、ようやく19年9月1日にマイカーでも、通行できるようになりました。
お蔭様で、今年も無事日帰りで蝶ヶ岳に登らせてもらうことが出来ました。
関係者の皆様に心から感謝いたします。

  雲白い小さな花
   
 どうしてこんなにも、雲も空も小さな花も美しいのだろう。いつも暖かく迎えていれてくれるお山に感謝します。

     【2007年9月4日 登山者・記事 ビスタレけいこ】


北アルプス 蝶ヶ岳” への1件のコメント

  1. ピンバック: 三股~蝶ヶ岳~常念岳~前常念岳~三股 三角縦走 – トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド) -

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。