『岳』 クライミングジムに挑戦してみました~。

2010年12月14日 投稿者: ハタゴニアン

『岳』の主人公である三歩は山岳救助人であり、クライマーの中のクライマー。たびたび山岳救助中で怪我人の所へ早く行くのにロッククライミングやアイスクライミングをしたり、山でクライミングの練習をしたりしています。そして、室内クライミングジムで働いている場面も数回出てきます。 

山が好きで登山などを趣味にしている人でも、そんな三歩に憧れて一度はやってみたいと思うクライミングですが、いろんなクライミングギアが必要だったり、素人ではどうやって登るのかも分からないので、なかなかできません・・・。ちょっとやってみたい・・・、でもいきなり岩山に行っても出来ない・・・、と言うジレンマが「岳」を読んで行く度に募っていくのでした・・・。 しかし、最近松本市内でもクライミングジムが新しく出来たので、今回は満を持して、インドア・クライミングジムの方に挑戦してきました~!

松本市内のボルダーリングパーク「EDGE & SOFA」さんです。倉庫を改装したシンプルでオシャレな店舗で、室内も広くて明るくて、僕達みたいな素人でも行きやすかったです。

「第3巻・第5歩、押し花」では、サラリーマンの方が仕事帰りに三歩のいるクライミングジムに立ち寄ります。そして三歩に励まされながら、昔を想い出して自分の人生と重ねながら、頑張ってひとつひとつ登っていきます・・・・。

そして僕達も挑戦してみました・・・。 いろ~んな形や色のホールドを掴んで登っていきます。クライミングジムでは、どのホールドを掴んでもイイと言うわけではないようです。ルートが決まっていて、次に掴むホールドが限定されて決まっているのです。最後のゴールのホールドに両手を掛けたら、そのルートが完登と言う事になるみたいですね・・・。この「EDGE & SOFA」さんでは、色で難易度が決まっているので分かり易かったですね!、僕達は一番易しいピンク~オレンジのルートを登ってみました~・・・。

でもいざやってみると、やはりなかなか難しいモノです。ルートが限定されると、ただ手を伸ばしたりガムシャラに力任せにしても登れません・・・。今回はロープやクライミングギアを使わないボルダーリングと言う低い壁でのクライミングだったのですが、かなり奥が深いものだと感じました・・・・。そして一番易しいルートでもゴールのホールドに辿り着いて完登すると達成感があり、とても楽しかったです! 今回登れなかったルートも、また練習して挑戦してみたいと思ってしまいました。

今回お世話になったボルダーリングパーク「EDGE & SOFA」は松本市内にあります。詳しくは下記のホームページで営業時間や料金などを見て下さい。

http://www.edgeandsofa.jp/

【 市民記者 ハタゴニアン 】

『岳』 クライミングジムに挑戦してみました~。” への2件のコメント

  1.   MMMさんより

    すばらしい情報をありがとうございます

  2.   ハタゴニアンさんより

    MMM さん、ありがとうございます。
    松本市には、クライミングジムが数か所ありますね。
    またいろんな情報をアップして行きますのでご利用下さい・・・。

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。