トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

徳本峠小屋

徳本峠(とくごうとうげ)にあるこの小屋は2010年8月1日にリニューアルオープンしました。
何が新しくなったかというと、新しい小屋が建てられたのです。お布団も新調されたそうです。
新館は木の香りが漂っています。「ランプの宿」なので新館にもランプがあります。

私が宿泊したのは旧館です。旧館は資料館として残されたのですが、やまたみ登山学校時代も含めやまたみ倶楽部は小屋に何度もお世話になっているということで宿泊させていただきました。この旧館の2階3階はとてもユニークです。階の差が腰よりも低いのです。
旧館の屋根はサワラの板を裂いたものです。一枚一枚敷き詰められていて意外に雨音がしません。

徳本峠小屋では食事にも気を遣っていただいてます。なるべく手作りを心がけているそうです。とてもおいしかったです。お弁当のちらしずしもおいしくてペロリと食べてしまいました。

昼食メニューもあるので徳本峠まで日帰りなら昼食を小屋で食べるのもいいですね。
小屋から45秒で行ける展望台からの眺めも素晴らしいようです。私が行った日には曇り空で穂高連峰に雲がかかっていたので写真はありません。
徳本峠小屋の公式ホームページにその素晴らしい眺めの写真があります。是非ご覧下さい。
2010年の小屋の営業は11月3日までで終了しております。掲載が遅くなってしまいましたが、来年以降の参考になれば幸いです。
霞沢岳へ行くなら徳本峠小屋に宿泊することをお薦めします。宿泊は予約制です。
詳しくは徳本峠小屋の公式ホームページをご覧下さい。
【市民記者:アルプスちえみ】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。