『岳』 見てしまいました~!

2010年10月9日 投稿者: ハタゴニアン

先日某日、上高地から~穂高岳方面へ登っている最中に、「岳」に出てくる長野県警の防災ヘリを間近で見てしまいました!

僕が休憩している最中にどこからともなく響いて来るへりの音・・・・・、最初は気にならない程の小さな音だったのですが、次第に大きくなってきて、「近いな・・・?」と思っていたらいきなり「ババババババババババ・・・・・・、」と爆音になり山の稜線からスゴイ速さで下りてきました~!!

この日は捜索があったらしく、僕が休憩していた某山小屋のヘリ発着所に下りてきました!スゴい爆音と風でした・・・・。僕はこんなに近くで、あの「岳 -みんなの山ー」に出てくる長野県警のヘリを見たことがありませんでした。 その後荷物の積み下ろしなどをして、また一気に山の稜線へと当っていきました~・・・。 改めてヘリコプターはすごい乗り物だと思ってしまいました。

マンガ「岳 -みんなの山ー」の中では、あのヘリに乗って久美ちゃんたちが頑張っているのかな~・・・・。なんてついつい思ってしまいました。

しかし本当の山は広大なので、遭難した人を見つけて救助するのは至難の業みたいです!・・・・。マンガの中でも遭難や遭難死の事の悲惨さが描かれていますが、本当に山では遭難しないように気をつけて行かなければいけないと思いました。 登山する人は少しずつ増えているようですが、みなさん安全登山を心がけて、自己責任で気をつけて行って来て下さい。

【市民記者:ハタゴニアン】

『岳』 見てしまいました~!” への1件のコメント

  1.   oroynさんより

    スカイブルーのボディーに朱色の縦線が警察ヘリの特徴です。
    現在、長野県警は「しんしゅう」と「やまびこ」の2機を保有しており、夏山シーズンにもなると、長野県庁の防災ヘリと3機体制で休みなく救助活動に従事しているそうです。
    最近は、関東や関西からやってきて、十分な睡眠や準備をしないまま登山し、途中で体調を崩して110番や119番する人も少なくないとか。
    久美ちゃんじゃないですが、松本でショッピングなどする暇もないぐらい、救助隊員は多忙を極めているようです。
    安易に救助を求める方々には、警察ヘリや防災ヘリが税金で運営されていることを一度考えていただきたいです。

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。