トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

東天狗岳

〜信州松本からの山案内〜
今回は、八ヶ岳「東天狗岳」を紹介します。

松本からのアクセス方法

美ヶ原ビーナスライン〜車山高原〜白樺湖〜茅野市内〜八千穂高原〜麦草峠
白駒池駐車場に車を停めます。(駐車料金 1日500円) 
松本〜白駒池まで、車で、約2時間

登山ルート

白駒池池

白駒池から、2つの登山ルートがあります。
今回は「にう〜中山峠」ルートで登り、下りはもうひとつのルートを選びました。

白駒池登山道から、なだらかな坂が、ダラダラと続きます。1時間ほど経ったころから、急坂になり、大きな岩と残雪の林の中を歩き続けます。

雪 雪道

上り始めから、1時間半で「にう」に着きました。
「にう」「乳」「ニュー」「にゅう」と4種類の表示が続いていました。

にう しゃくなげ
▲にうから眺める手前「東天狗岳」後方「西天狗岳」

陽のあたる場所には、雪はありませんでしたが、林の中は積雪10〜30センチほどの雪道が続いていました。
雪に中には、元気よくしゃくなげが大きな葉を咲かせて、花が咲くのを待っています。

看板 団体

登りから3時間ほどは、比較的になだらかな道でしたが、最後の1時間は、大きな岩を登り、1部鎖場もあり、また急斜面に残雪が覆い、関西方面から入山している20名ほどの高齢者のグループの方が、雪の斜面を注意深く降りていかれました。
2646M頂上に到着です。
素晴らしい展望は、西側には西天狗岳、後方には、「硫黄岳」「赤岳」が臨めます。

雲下りは、中山峠を登るルートで白駒池に戻ります。
積雪が、多く雪道を滑らないように気をつけながら歩きます。
2時間ほどで、高見石小屋に到着。この行程で始めてのトイレでした。
ここから白駒池まで、約50分程度で下山です。池の畔でソフトクリーム350円を食べて帰りました。

この時期は残雪もありますが、快適な温度で歩けるのが魅力です。
奥蓼科からは、渋温泉からの登山ルートもあります。

参考になるサイト

白駒池周辺情報はこちらからご覧下さい。
(別画面表示)

八ヶ岳情報はこちらからご覧下さい。
(別画面表示)
 
八ヶ岳登山情報はこちらからご覧下さい。
(別画面表示)

松本からは、北アルプスを始め、木曽、中央アルプス、そして今回の八ヶ岳など
様々な山への中継地として、とてもいい場所にあります。
時間に余裕がある方は、ぜひ登山の前、後に松本泊をお奨めします。

     【2007年6月4日 登山者・記事 ビスタレけいこ】 ビスタレけいこ


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。