トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

春の虚空蔵山

松本市の北部(四賀地区)にある虚空蔵山(1139m コクゾウサン)

県道303号線沿いを筑北村方面に向い四賀有機センターの看板を右に入り、
四賀有機センターを通りすぎたら、すぐに最初の登山口があります。
(虚空蔵山登山口は、四賀地区に何箇所あります。)

赤松登山口2

車道から、登山道を歩くと右手に赤松の林が見えます。
道沿いに上がると、炭焼き場に出ますので、そちらには行かずに写真左の看板の
ある登山道に進んでください。

山ツツジつぼみ山つつじ

山ツツジが登山道に彩りを添えています。下では満開ですが、上に登るとまだかわいらしいつぼみのままでした。
      

松の風景モリアオガエル

虚空蔵山は、頂上付近から見下ろせる里の景色と共に、赤松がとても見事な枝ぶりを楽しませてくれます。

写真右は、木の枝に泡にようなものがついています。
                  モリアオガエルの卵でしょうか?

 白いはなれん  白い花つぼみ

 山の植物の楽しさは、変容にあります。
 つぼみから咲いていく姿の変化を楽しめます。           
                       

白い雲頂上虚

頂上は、山城跡になります。約40分で到着しました。
やわらかな雲が、ふわふわ浮かびのどかな5月の風が吹いてきました。

 壁画 鳥居

頂上から更に進んで下りて行くと山の中腹に、
洞窟をくり貫いた社が作られています。手前には岩に彫られた仏像があります。

かわいい花湧き水

水の信仰もあるこの地域には、大変おいしい湧き水も戴くことが出来ます。
下山は、別ルートで約15分で車道に出ました。

虚空蔵山について詳しくは、こちらをご覧下さい。(別画面表示)

松本には、いくつかの整備された里山があります。
虚空蔵山には、トイレなどの設備はありませんが、
十分山歩きを、楽しむことが出来ます。
これからは、どんどん花が咲き楽しさも増してくると思います。
よかったら、ぜひ登山靴を履いてお出かけください。

   【2007年5月22日 登山者・記事 ビスタレけいこ】
  


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。