トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

「岳沢小屋」、営業再開

 7月23日、穂高連峰の真正面である岳沢にある「岳沢小屋」が、ついに!4年半ぶりに営業再開されました!

平成18年の春に雪崩によって全壊となっていた「旧・岳沢ヒュッテ」が、ようやく今年の春から建設作業が始まって、やっと今日、正式にオープンとなったようです。雪崩の倒壊から4年半が経ち、槍ヶ岳グループさんで再建を検討を始めてから山小屋のみなさんの努力が実り、新しく「岳沢小屋」となり営業再開です。

建物は2段となっていて、下段がメインの建物で受け付けカウンター、キッチン&食堂です。そして上の段が宿泊施設となっていて、この建物は冬に向けて取り壊せるようになっていました! 前の雪崩倒壊の経験が活かされているな~と感じました。 そしてトイレも新築で新しくとても綺麗でした。この岳沢の重太郎新道のコースは、この岳沢小屋が無いとトイレがなかったので、この4年間は困った方も多かったようですが、これでトイレの悩み(特に女性)が解決されるでしょう。 もちろんトイレのチップをお忘れなく・・・。

こちらがメインの建物の正面玄関です。この「岳沢小屋」の看板は、今日のオープンの朝に掲げられた新品で、小屋のご主人が自ら上高地から担いで運ばれたモノです。なのでちょっと誇らしげに見えました。 この奥に受付カウンターがあり、ここでお水、ジュース、ビール、コーヒーなどが販売されていました。そして、生ビールの販売もあるようです! ここ岳沢小屋から正面に見える乗鞍岳を見ながらの山の生ビールなんて最高だと思います。

受付カウンターのようすです。格好良い岳沢小屋の「暖簾」がかかっていました。 「岳沢小屋」での宿泊は、一泊二食付で¥9000-。 約30人程の部屋が用意されています。 人気のコースにある山小屋なので、出来れば要予約とのことです・・・・。

この日僕は、外にある石のテラスにて、淹れ立てのコーヒーをご馳走になってきました。 山で飲むコーヒーは、本当に格別ですね。

そして岳沢の全景です。「岳沢小屋」までは、登山道を歩いて登って行きます。通常なら2時間程です。ここから見上げる穂高岳連峰は、日本の山岳風景とは思えない様な絶景です! 上高地から岳沢のコースを歩いて2時間程でこの「岳沢小屋」に着くので、上高地から日帰りでちょっとだけでも登ってみたいという人には、お薦めのコースだと思います。 この岳沢の登山コースの詳しい情報は、トコトコトザンの「岳沢」をご覧ください。

【2010年7月23日 登山者・記事 ハタゴニアン(Hatagonian)】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。