トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

天上のリゾート 燕山荘その2 晩秋編

  キュートが、いっぱいに続き再び燕山荘の情報です。

北アルプス 燕岳の山頂付近に位置する600名収容可能な巨大な山荘
燕山荘の宿泊状況をお伝えします。
中房温泉登山口から、約4時間~4時間半(標準タイム)で行ける山です。
この登山道の特徴は、30分ごとに設けられた(人により時間は異なります)ベンチのお陰で、コースタイムを取りやすく
よく整備された、登山道が快適な登山を手助けしてくれるご機嫌な山です。


   燕岳までのコースは、こちらをご覧ください。

槍裏銀座
燕山荘の魅力は、北アルプスをグルッと見渡せる景観です。
1泊2食付きで一人9000円 部屋はドミトリーです。

内部1内部2
山荘内部の写真です。食堂には、大きなTV夕飯終了後のお天気の時間にテレビをつけてくれました。

内部3内部4
    ミニライブラリー       北の窓からは、燕岳山頂が見れます。   
鍋朝飯
冬場の名物「鍋」が夕飯に出ます。コロッケとビーフストロガノフ・里芋にサラダのプレートだけでも豪華なのに、アツアツお鍋は、まるで旅館のメニューです。鍋の中身も野菜と魚がたくさん入り味もボリュームも大満足
朝ご飯も美味しかったです。

寝具1寝具2

山荘は、ストーブは食堂だけでとても寒かったです。夜もどんなに冷えるかと心配していましたが、
この寝具のお陰でとっても暖かいでした。体温に併せて保温してくれる特殊な寝具だそうです。
燕夕日夕日燕
山荘泊まりのお楽しみは、夕景・朝景に出会えることです。
先ずは、夕景4ショット ↑夕日に照らされた燕岳  
槍も東の月
   槍のシルエット↑        ↑月が東の空から昇る

日の出1西の月
 朝焼け              西の空に沈む満月
日の出2富士も
 染まる雲海            彼方の富士山もこんなにくっきり
日の出3朝日の燕1
 ご来光               朝日を浴びる燕岳山頂
朝日のあたる家3tubamecoff.JPG
 4時間半かけて登り、ゆったりとした時間を過ごす至福の時 
 美味しい珈琲を頂き下山しました。

登山者の感想

びすたれ
忙しい日常から、少しだけワープするには、
パソコンも携帯も繋がらない山へ行くのが1番のんびりします。
運がよくお天気に恵まれたことに、感謝して
また頑張って働く!

この時期の営業は、11/24(月)までですが、12/20~2009/1/6は、特別営業になります。
冬季営業時は、中房線が閉鎖されますので、
穂高有明のゲートから徒歩でのみの登山になります。
雪山になりますので、雪山装備でおでかけください。
詳細は、燕山荘に問い合わせください。
燕山荘の詳しい情報は、 こちら(別画面表示)もご覧下さい。 

          furum.JPG
北アルプスに沈む満月の輝きは、終わりの美しさと始まりの美しさの両方を感じる
      
     【2008年11月12~13日登山者・記事 ビスタレけいこ】
                         


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。