トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)

キュートがいっぱい「燕山荘」周辺

燕岳とコマクサ標高2762.9mの燕岳(つばくろだけ)までの道は北アルプス三大急登(きゅうとう)と言われていますが、実際に登ってみた感想は、それほどでもありません。松本や安曇周辺の中学校では学校登山をするくらいですから比較的安全な山です。北アルプス入門の山として登る方も多いです。
むしろ急登というよりはキュートがいっぱいです。

キュートのひとつ燕山荘(えんざんそう)です。何がキュートかと申しますと…働いている人がキュートです。女の子はもちろんのこと、オーナーの赤沼さんも意外にキュートなんですよ。見て下さいこの笑顔。
燕山荘素敵な笑顔売店のキュートさんフロントのキュートさん

赤沼さんがここには女王が二人いると言ってました。(燕山荘の中ではないですよ。)「北アルプスの女王燕岳と高山植物の女王コマクサです。」ちなみに北アルプスの王様は槍ヶ岳です。
燕岳コマクサ
白い花崗岩の燕岳はまさに女王といった感じです。花崗岩が風化して砂利のようになった登山道は白い砂浜を歩いているような錯覚さえ感じます。その白い砂利の中にかわいらしく咲いている花がコマクサです。燕岳から大天井岳までの間はコマクサがいたるところに咲いています。特に燕岳周辺は白い石とピンクの花がお互いに美しさを引き立てています。

いるか岩燕岳にはユニークなキュートもあります。この写真何に見えますか?いるかに見えませんか?しかも笑っているように見えます。

パオーン?無理矢理かもしれませんが、ゾウに見えませんか?

ライチョウ親子さらにさらにこんなキュートが。ライチョウの親子ですよ。燕山荘の近くで見かけました。お母さんと子供が5羽いました。人を恐れないので、間近で見ることができました。かわい~。

燕岳は無雪期だけではなく冬の積雪期も登山をすることができます。年末年始には初日の出を見るために燕山荘には多くのお客様が来るそうです。12月31日にはオーナーの赤沼さんが自らツアーガイドとなって登ります。冬期営業は12月20日~1月6日の予定とのことです。
シーズン中の営業期間は4月26日~11月24日
お問い合わせ先:090-1420-0008(直通電話) 0263-32-1535(燕山荘松本事務所)
詳しくは燕山荘ホームページをご覧下さい

登山ルートについては、
当サイト内記事 表銀座~東鎌尾根~槍ヶ岳~西鎌尾根 縦走 と 燕岳登山 をご覧下さい。

赤沼さんが言っていたのですが、「燕岳は心のケアにもなる」と。言われてみると確かにその通りです。癒されるというよりも、もっと何か強く魂を揺さぶられる感じがします。それなのに心が軽くすっきりするような。燕岳周辺、いいですよ。燕山荘でゆっくりと美しさを堪能したいものです。
【2008年8月2日 取材・登山者:アルプスちえみ】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。