域内交通特集(力車体験記) その2

特集:力車で巡る > 体験記その2

【画像】力車バナー

力車でまわる「新まつもと物語」~水とレトロなまち その2

◇◇立ち寄りどころ7◇◇

【写真】弁天本店

なわて通り「弁天本店」
http://www.mcci.or.jp/www/get/nawate_03.htm
創業明治10年の老舗中の老舗
シーズンは外まで行列が出来ます。
普段は、昔ながらのおなじみさんの地元の常連客も見えます。

【経営者の中島ご夫妻にお話しを伺いました。】
松本で最も古くからそば屋を代々営まれていて、昔のお話なども伺いました。
弁天さんが、蕎麦屋を営業始めた当時は、松本にはほとんど蕎麦屋はなかったそうです。昔この辺りに池があり鰻もいたし、釣りをする人のためにそばを出していたそうです。
水も豊富で、すべての水を井戸水で賄っていましたが、最近はトイレの水だけは水道水を使用しているそうです。

うちの水はおいしいから飲んでご覧と言われ、水道水と飲み比べてみました。
「うん!確かにまろやかでおいしい水でした」
もちろん、こちらのそばも、井戸水を沸騰させてそばを打っているそうです。

【写真】弁天かえる

店の前には、外掘り(弁天さんでは、外堀と代々呼んでいます。)の跡があります。
昔は、ここの水路が見えていて橋を渡って店に入ったそうです。
時々子供が水の中に落ちたりしていたそうです。
弁天さんの前の水路にいる「弁天カエル」こちらの柄杓で水をかけてあげている光景をよく目にします。

【市民記者コメント】
松本のおいしい水で打った、おいしいお蕎麦をぜひ1度お試し下さい。

【写真】中劇跡地

現在解体された中劇跡地に見える惣掘の跡に作られた水路
片端の惣掘から続く水路が、女鳥羽川まで続きます。
石垣は、推定、
大正時代のものらしいです。

【市民記者:山本】

体験記 その1はコチラ