ガク都とは…

岳都・学都・楽都

岳都~日本の霊峰を眼前に望む、大自然の宝庫。
清冽な水と空気、五感を潤す旅に出かけたい。

日本の岳人たちが憧れてやまない槍、穂高連峰を始め、3000m級の峰々が連なる北アルプス。
秀峰を擁して「岳都」冠を頂き、東方に美ヶ原の大地をも備えた松本市。
ここには多くのアルピニストが集い、今日も山に挑み、山を愛し、大自然との絆を深めています。

岳都・松本


学都~情熱が環境を作り環境が人を作る。
先人達の熱い思いに触れてみたい。

近代日本の幕開けと時を同じくして、松本に新しい教育の息吹が薫り始めました。
擬洋風建築としても大変貴重な旧開智学校が市井の篤志家たちによって建築されたのもこの時期。
時は流れても、教育にかける愛情は県下随一といわれ、旧制松本高等学校からは数多くの著名人が
巣立っています。

学都・松本


楽都~音楽が優しく紡ぐ人と人とのハーモニー。
街角に流れる穏やかな調べに耳を傾けたい。

子供の才能を伸ばし、世界にすばらしい音楽教育の輪を拡げ数々の著名な演奏家を輩出するスズキメソード。
小沢征爾の指揮と世界屈指の演奏家達の競演でその名を知られ、世代を超えて多くの人が参加できる
世界に例を見ないサイトウ・キネン・フェスティバル松本。
松本にはいつもやさしく美しい旋律が流れ続けています。

楽都・松本