福だるま

福を呼ぶだけでなく癒してもくれる 松本だるま

「毛の生えているだるまさん」に見えるちょっと変わっただるまさんです。

松本だるまを作っている「布野恵だるま店」の社長さんにお話を伺いました。

【写真】福だるま

松本だるまの特徴の目の上とほっぺのヒゲはお蚕さまの繭を表しているそうです。

最近では養蚕農家はほとんど見かけられなくなりましたが、40年ほど前までは松本は養蚕が盛んでした。松本だるまは江戸後期に養蚕の発展を願って生まれたようです。松本だるまのお腹に「大当」と書かれているのは、養蚕の当たり年になりますようにという願いが込められているのです。養蚕農家に人気のだるまでした。養蚕の衰退と共に松本だるまの需要も低くなったそうです。


5年程前から松本だるまの存続に力を入れているそうです。それでも生産量は1パーセント程度の貴重なだるまです。松本だるまのヒゲはやわらかい麻を黒く染めて貼ってあるのですが、形を作るのは難しく、鶴亀のヒゲを描いただるまよりも手間がかかっています。濃い肌色にユニークな顔つきで見ているだけでも癒されますが、作っているときからニコニコと笑ってしまうそうです。高さ7センチの小さいものから52センチの大きなものまであります。ご希望によってはもっと大きいものも作ってもらえます。

お問合せ先:
布野恵だるま店
松本市里山辺3464
TEL 0263-32-5724

http://www.funodaruma.jp