関連イベント


DSC_8691
長野県内、松本市付近の福祉施設等を訪問するOMFオープン・イベントの一つです。
先週開催した「温か出前コンサート」に続き、「特別出前コンサート」
今回は、安曇野市社会福祉協議会 穂高支所(安曇野市穂高5808−1)と
JA長野厚生連 北アルプス医療センターあづみ病院(北安曇郡池田町大字池田3207−1)
あづみ病院を取材しました。7階のやまなみホール、松川村も池田町も見渡せる素敵なロケーションです。
出演したのは小澤征爾音楽塾オーケストラのメンバーで
 ヴァイオリン:大内遥・竹歳夏鈴、ヴィオラ:湯浅江美子、チェロ:池松隆の4人
DSC_8673 DSC_8674
DSC_8675 DSC_8676
DSC_8693
曲目は
1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク
2.プリンク・プランク・プルンク
3.星に願いを
4.上を向いて歩こう
5.夏の思い出
6.愛の喜び
7.踊り明かそう
8.リベルタンゴ
9・八木節
10.見上げてごらん夜の星を
アンコール.ふるさと
入院中の患者さんやご家族、医師、看護師、関係者等、出入りはありましたが180人の方に楽しんでいただきました。
「上を向いて歩こう」「夏の思い出」「見上げてごらん夜の星を」はプログラムの裏に歌詞が印刷されていて、会場の皆さんも一緒に歌いました。
DSC_8698DSC_8709
DSC_8697
DSC_8705
最後にあづみ病院の統括院長の西澤先生から病院を代表してお礼のご挨拶。
花束の贈呈があり出前コンサートを締めくくりました。
DSC_8713

患者さんたちもとても楽しんで、喜んでいましたし、
このような出前コンサート、いろいろな場所でもっとあればいいのになぁと思いました。

【市民記者 西森】

そば友会をはじめ、ボランティアの人たちと、小澤総監督、指揮者のナタリー・シュトゥッツマンさんを交えて記念撮影。

小澤総監督とOMFそば友会ほか協力者 (c)山田毅

小澤総監督とOMFそば友会ほか協力者 (c)山田毅



おもてなしの時間が終われば、後片付けの時間。
準備の時と同様、みんなで力を合わせて、素早く手際よく片付けが始まりました。

あとかたづけ あとかたづけ あとかたづけ あとかたづけ あとかたづけ



そばの道具・器具を片付ける人、テーブルを片付ける人、コンロや天ぷら鍋を片付ける人、食材や食器を片付ける人。
短時間のうちに片付けが進んでいきました。

あとかたづけあとかたづけあとかたづけあとかたづけ あとかたづけ

今回のそばパーティーの協力者は以下のとおりです。
・OMFそば友会(35名)
・こんな山辺にするじゃん会(24名)
・OMFコンチェルト(13名)
・推進スタッフ等(約20名)

おそらく前日から、朝早くからの準備に追われたことでしょう。
お疲れ様でした。

【 市民記者 野尻 】

12時ころ、リハーサルを終えた出演者をはじめ、スタッフ、協力者等、約300人の招待客の方が現れました。お疲れの出演者の方も、思い思いのそばを食べ比べ、話しているうちに知らず知らずのうちに笑顔になります。

IMG_4024IMG_4036IMG_4026IMG_4061IMG_4076IMG_4082



午後のリハーサルのために、しっかりと召し上がってくださいね。
楽団員どうし、久しぶりの再会の人もいて、話が弾みます。

IMG_4134IMG_4146IMG_4178IMG_4301IMG_4353IMG_4334



小澤総監督も大好きなそばを召し上がって、満足そうです。

IMG_4175IMG_4214IMG_4232



小澤総監督はそばを召し上がる箸を休めて、インタビューに答えてくださいました。

IMG_4251サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)が結成された由来、SKOの本拠地として松本が選ばれ、サイトウ・キネン・フェスティバル松本が始まった物語。
出合いを強調して話をされる小澤総監督の姿を見ると、本当に松本を、松本市民を愛してくださっていると感じられました。



最初は、少々緊張気味であったボランティアのひとも、少しずつ打ち解けて、笑顔で話ができるようになってきました。

IMG_4370IMG_4050IMG_4103IMG_4126IMG_4157IMG_4326


OMFそば友会 代表大瀬氏

OMFそば友会 代表大瀬氏

今回のそばパーティーでそばを振る舞った OMFそば友会(35名)の代表を務めた大瀬さんです。
そば好きの小澤総監督にそばを召し上がっていただいて、長い夏を乗り切って頑張っていただけたら嬉しい。長期滞在の演奏者の方々にリフレッシュしてもらいたい。世界最高水準の演奏に対して、我々ができる最高のそばを提供しおもてなしをしたい、と笑顔で話してくれました。


そばパーティーについては、1992年の第1回SKFの時に行われたかどうかは記録がなく定かではないそうです。少なくとも25年間毎年欠けることがなく続けられてきたそばパーティーは、世界最高水準の音楽フェスティバルを松本で開き続けてきてくれた小澤総監督をはじめ多くの関係者の方へのおもてなしの心であり、また感謝の気持ちの表れであるのだと、強く感じました。

【 市民記者 野尻 】

そば「夏そば」とは・・・
10月から11月に収穫する「新そば」ではなく、8月のお盆より前に収穫したそばのことを指します。各地域の気候の違いから生まれる、「香り」と「食感」をお楽しみください。
今年は、「今井産」「奈川産」「三郷産」「箕輪産」の4種です。



そばだけではありません。新鮮な野菜、ご飯もの、天ぷら、スィーツ、冷たい飲み物……

IMG_3692IMG_3695IMG_3698IMG_3690IMG_3725IMG_3729



そして今年新登場のかき氷!夏の定番焼きトウモロコシ!!炭火の準備はOKですか?

IMG_3912IMG_3947IMG_3936IMG_3744IMG_3986IMG_3904



まずは、準備をしてきたボランティア向けの試食会。
4種類のそばを、4種類の釜でゆであげます。力を合わせて手早く!

IMG_3849IMG_3759IMG_3766IMG_3751IMG_3801IMG_3810



まずは腹ごしらえをして、お客様をお迎えします。
お味はいかがですか。

IMG_3895IMG_3856IMG_3873IMG_3830IMG_3824



今年は、安曇野産の本わさびを強調いたします。単に辛いだけではないのですよ。

今年は本当のわさび

今年は本当のわさび



準備したものは、
・そば 450食
・今井のケーキ
・夏野菜の天ぷら
・野菜スティック
・つけものバイキング
・揚げ野菜のとっから味噌あえ
・ご飯もの
・地元産果物
・山菜の料理
・デザート、飲み物 などです。

【 市民記者 野尻 】

ウェルカム・ストリート・ライブ#1が始まりました。
OMFを応援しようと始まったウェルカム・ストリート・ライブ
定着しましたね。
DSC_7709
松本駅前すでに30℃を越えていましたが テントの下や日陰から
多くの方がいろんなジャンルの音楽に親しみました。

10:00〜 尾澤 増富(ギター弾き語り)
養蜂業をしている傍ら歌っている尾澤さんです。
DSC_7714 DSC_7713

10:40〜 カペル(信州大学アカペラサークル)
DSC_7720 DSC_7722

11:20〜 Universal hana Bunny(アニソンバンド) 
花村 佑子(vo), 豊田 明子(vo), 横山 雅洋(violin),
犬飼 夏世(kb), 宮嶋 弘樹(g), 原 安彦(b), 野村 圭介(ds)
DSC_7727 DSC_7728

1年を通して音楽をと言うことで、楽都まつもとライブフラッグもできました。
DSC_7715
このウェルカム・ストリート・ライブの言いだしっぺと言うか、
やりだしっぺの宮島君です。
初めて10年になりました。これからも頑張って下さい。
DSC_7717

【市民記者 西森】

次ページへ »