上高地・乗鞍・奈川・美ヶ原通信

上高地・開山祭!

4月27日、上高地開山祭が河童橋のたもとで行われました。 
ここからやっと山登りの季節が始まりまるのです!!
この日はこの季節にしてはかなり寒く、なんと朝から雪が降っていました! 
ゲートのある釜トンネルを抜けると、上高地の景色は銀色一色の世界でした。

009.jpg
開山祭の行事としては、恒例の神事と来賓の方々のお言葉いろいろありますが、
その前のオープニングセレモニーとして、乗鞍高原アルプホルン会のメンバー
による、アルプホルンの演奏がありました。 「プォ~~~~ポ~~~~~」と、
アルプホルンの音色が山々に響き渡ると、大勢のお客様から、盛大な拍手が
巻き起こっていました。
このアルプホルンの音色は、山の景色にピッタリ。雰囲気には最高の立役者に
なります。乗鞍高原は旧安曇村の頃から、スイスのグリンデルワルトと提携して、
スイスの文化交流も行われていました。 その一環としてアルプホルンのクラブが
あり、地域の山のイベントでは、こうやってアルプホルンの音色が聞けます。
このアルプホルンを聞きに来るだけでも、面白いと思います。

006.jpg
当日朝の上高地の様子です。4月下旬なのに雪化粧して、本当に真っ白です。
上高地を含む、北アルプスには季節はずれの雪が降り積もっています。
しかし、この雪にも負けず、かなり大勢のお客様&山の関係者の方々が開山祭にいらっしゃっていました。さすが、上高地の開山祭、山の季節が待ち遠しい人たちで、かなり盛り上がっていました。

020.jpg
この日は、穂高の山を見上げても白くて見えませんでした。
山開きの「開山祭」でしたが、ここ3日間の降雪で、場所によってはかなりの雪が積もったようで、入山が規制されていた所もあったようです。開山祭なのに残念・・・・。
でも、これからのゴールデンウィークには天気も安定するような予報なので、
素晴らしい山の景色を楽しみに、そして歩きにお出掛け下さい。

【市民記者 八田】


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。