中の湯温泉

上高地に向かって行き、安房トンネルの方へ左折し少し行くと
昔の安房峠に曲がる道のところに、中の湯温泉旅館の矢印があります。
DSCN0442DSCN0439DSCN0438
道なりにこんな方でいいの?と思ってもくじけず 登っていくと中の湯の看板が。
そして中の湯温泉旅館が現れます。1915年(大正4年)に創業の、山合いの一軒宿です。
DSCN0404 DSCN0406
入口には日本秘湯の会の提灯が下がっています。
DSCN0435 DSCN0433
中に入ると広々としたロビーと休憩のスペースが。
10時から日帰り温泉に入ることができます。
DSCN0410DSCN0411
この日は屋根から雪が落ちて 男湯の露天風呂が入れなくなったと言っていました。
うち湯です。窓の外はまだ雪が積もっていました。
DSCN0414DSCN0419
露天風呂です。
DSCN0416
露天風呂からの眺め。すばらしい!!
DSCN0420
お風呂からあがると冷たいお茶が用意されていました。
ゆっくりしながら窓の外を眺めるとホントにすばらしい眺めです。
DSCN0412DSCN0430
27日に上高地の開山祭ですが、帰りにちょっと寄ってみませんか?
手前から明神岳、前穂高岳、吊尾根を経て奥穂高岳、ときれいに見えます。
DSCN0432

【市民記者 西森】

窓の外はまだこんなに雪が・・・
DSCN0424


コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。