松茸山荘 本館・別館(東山館)

信州穴沢温泉 松茸(まつたけ)山荘(さんそう)

源泉は硫黄泉質の「岩本(いわもと)の湯(ゆ)」で、人々から「たまご水」と呼ばれ、古くから善光寺街道の旅人の湯治湯として親しまれてきました。
現在は、松茸山荘の名称で本館・別館の2軒の宿があり、それぞれ異なる泉質のお湯と松茸や地元の有機農法野菜などの料理が売り物です。

(雪の中の松茸山荘 本館・玄関)
【写真】松茸山荘 本館・玄関

松茸山荘・本館 (いろりの宿)
〒399-7403 松本市穴沢767
TEL 0263−64−2102
泉質:単純(たんじゅん)硫黄(いおう)冷(れい)鉱泉(こうせん) 
(効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩など)
男女の大浴場・露天風呂・サウナ・打たせ湯・ジャグジーと温泉三昧で楽しめます。
食事は予約をすると囲炉裏端で食べることができます。
宿泊料金(一泊二食・7700円)(一泊夕食・7000円)
    (一泊朝食・4700円)小人料金あり
入浴料金(大人・350円・小人・200円・幼児・100円)

【写真】本館・囲炉裏
懐かしさを感じさせる囲炉裏では地元の食材を使った料理や竹酒が楽しめます。

(本館・囲炉裏)
【写真】本館・露天風呂

(本館・露天風呂)

雪の降る中で入る露天風呂は
     最高!!だと思います。

【写真】別館・東山館

(別館・東山館)

松茸山荘・別館 東山館 
(美人の湯)

〒399−7403 松本市穴沢756
TEL:0263−64−3993
泉質:ナトリウム炭酸(たんさん)水素塩(すいそえん)温泉(おんせん) (効能:肌あれ・アトピー・不眠症など)
北アルプスを望む天然温泉の展望風呂は優しい肌触りが評判です。日帰りアロマエステプラン(昼食付・5,500円)が女性に人気です。エステプランは色々あります。
宿泊料金(一泊二食・1名・12,000円、
     2~3名・10,000円、4名以上・8,800円)
入浴料金(大人・350円、小人・200円、幼児100円)

【写真】別館・支配人

隠れた秘湯です。
「別館の温泉のすばらしさにびっくり。余りの心地よさに美容液の中に足を入れたようでした。」と支配人。
実家近くの**房温泉が最高と思っていたら、その上を行く『美人の湯』だったそうです。

(別館・支配人)
【写真】別館・展望風呂 美人の湯

その名も美人の湯
    美男の湯
嬉しくなるような名前の展望風呂です。眺めもすばらしいです。
(別館・展望風呂 美人の湯)

松本市内から日帰り入浴に来ていた女性3人に伺いました。
「ミニ会席がおいしかった。エステが気持ち良かったわ。温泉のお湯がすごく気持ち良い。お部屋でのんびりできて、おいしいお弁当を食べて、エステを受け、温泉に浸かってよい気持ちだった。又、来たい。」と皆さん絶賛でした。

(アロマエステプランは絶対おすすめ。お得です。色々な企画があるので、松茸山荘のホームページでチェックしてください。
この次は取材ではなくお客になりたーい。市民記者:fujisawa ・塩原)

【2006.09.06修正】
上記掲載内容に変更があります。(松茸山荘様よりご連絡いただきました)
1.現在エステプランは全て行っておりません。
2.経営体制が変更となり、掲載されている別館支配人は勤務しておりません。

(事務局:福澤)

穴沢温泉の説明はこちら

【アクセス情報】
1.松本駅から
 駅を背にして左側、北に向かって進む。
 [中央一丁目]の信号を過ぎ、通称(こまくさ道路)を道なりに進む。
 (左にローソン)を過ぎ、かなり長い坂道を登りきると右手に大きくカーブ。
 左に(ドラックストアー・サンロード)を見て、そのまましばらく進む。
 (ここまで約10分)
 左に(食品スーパー・アップルランドを過ぎ、最初の信号[美須々(みすず)](手前に、日産)(右角にコンビニ)
 そこを左折して、道なりに約5、6分その間住宅地を通り過ぎ、左側に(六助池)道なりに左カーブしながら山間の道に入る。
 (四賀への案内あり)山間の道をしばらく行くと、一度、安曇野市に入りまたすぐ、松本市に戻る。
 その先トンネルがある。トンネルを抜け少し進むと、(右にセブンイレブン)そのまま更に進むと、道路は左手にカーブする。
 (松茸山荘看板あり)
 そのまま2、3分すると右手にカーブして行く。ほどなく道路右側に看板が見える。右折して道なりに進むと左手に松茸山荘、奥に、東山館(アンシャンテ四賀)がある。

2.松本インターから
 インターを降りて左折そのまま7−8分ほど直進する(右にローソン)を過ぎ、信号を一つ過ぎJRの線路の下をくぐるとすぐ[中央一丁目]の信号がある。
 左折してあとは上記に同じ。

3.その他
 ・車で ・豊科I.C〜田沢(R19)〜県道R57〜R143を経て約20分
     ・松本I.C〜R158〜こまくさ道路〜R143を経て約40分
 ・電車で
     ・松本駅から四賀線バスで約30分、化石館下車。
       (送迎あり、要連絡)
 ・高速バス
     ・長野自動車道・四賀バス停下車 (送迎あり、要連絡)
     ・他、マイクロバスでの送迎あり(要連絡) 


松茸山荘 本館・別館(東山館)” への1件のコメント

  1. ピンバック: 松本水物語

コメントをどうぞ

必須

必須※松本を盛り上げていくために、愛情をもって投稿してください。
※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。