1. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    Demetraさんより"槍ヶ岳 見たまんま 感じたまんま"へのコメント Very soon this web page will be famous among all blogging and site-building visitors, due to it's pleasant articles or reviews Website: Vivese Senso Duo Shampoo acquisto
  2. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    昼あんどんさんより"素朴さがいい「ヒュッテ西岳」"へのコメント ヒュッテ西岳、期待しなければ悪い印象は無かったが、今日から変えました。 本日(12日)宿泊を断られてしまった。 14時に着いたのに予約が無いからのようです。 山小屋って、いつから予約が必要なのでしょうか・・・ホテルのようね!! 国立公園内で独占的に営業することをどのように考えているのでしょうか?
  3. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタ ゴニアンさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント いつまでも寝太郎さん、ありがとうございます。参考になって幸いです。登山のグレードの感じ方は人それぞれです。このルートは長野県遭難対策協議会でも一応最難関に指定されています。ガイドの方も亡くなっていたり、難しいと感じる人も多いですので、僕もこのように書きました。 また松本市の山々へ遊びに来て下さい。よろしくお願いします。
  4. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    いつまでも寝太郎さんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント 2017年7月19日に奥穂から西穂へ縦走しました。テント泊でしたが、ザック重量は20kg以下だったと思います。今年は残雪が多く、穂高岳山荘の庭にも結構残っていました。ジャンからの岳沢側トラバースもルートは雪渓に覆われ、苦労しました。間ノ岳周辺も雪解け直後の感があり、浮石のオンパレードで相当神経を使いました。今回初めて縦走しましたが、技術と言うより体力ルートではないでしょうか。経験にもよりますが、ロープワークやクライミングギアのハンドリングが必須とは感じませんでした。  留意すべきと感じた点は以下のとおりです。 ①夏シーズンの初めはトレースが薄いので、ガスが濃い日は特にルートファンディングに注力する必要があります。 ②各所の鎖はメンテされた形跡がなく、支点や鎖がいつ欠落しても不思議ではないので、鎖に依存することは危険と感じます。特に、天狗のコルからの登りでは確実にスタンスを確保すること、逆層スラブでは、鎖が切れることも想定のうえ、手足のフリクションを最大限効かすことが、滑落を防止するために重要と感じます。  現時点では「少し難しい縦走路」水準ですが、おそらく今後10年くらいで、剣の北方尾根レベルになると予想しています。リポートは大変参考になり、ありがとうございました。  
  5. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタ ゴニアンさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント 鏑山 能菩留さん、ありがとうございます。 参考になれば幸いです。このコースは出来ればガイド付きで行かれた方が良いかと思います。危険な箇所では確保してもらえると思います。気をつけて挑戦してみて下さい。僕もこれからもいろんな山に挑戦して、またこのブログにアップしていきたいと思います。これからも「新まつもと物語」をよろしくお願いします。
  6. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    鏑山 能菩留さんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント 大変参考になりました。 2020年の東京オリンピックの年に、西穂高岳~奥穂高岳を縦走しようと 只今、登山のリハビリ中です。40数年前に同ルートをチャレンジしようと思いましたが、諸々の事情で果たせませんでした。ブランクが長い上に還暦も大分過ぎこの3年が最後の勝負だと思っています。3年後に良いご報告が出来ればと思っています。(西穂高岳から奥穂高岳迄の画像とコース案内 沢山保存させて貰いました。折にふれて見させて貰いモチベーションを維持したいと思います。)
  7. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    はるぼんさんより"『岳』 三歩、いました~!!"へのコメント 三歩大好きです、いつもツバクロ行ってるときは三歩があとからつけているような
  8. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    カラコさんより"常念山脈縦走(中房温泉~燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳~徳沢)"へのコメント 健脚ですね。ちえみさんのやまたびさんこうになりました。今年は、このコース縦走します!
  9. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタ ゴニアンさんより"『岳』 最後の舞台「ヒマラヤ」へ行ってきました~!!"へのコメント 石塚ファンのさん、ありがとうございます。物語の続きは人それぞれの心の中で良いのではないでしょうか? それぞれの人の心の中で、いろんな事が想い描かれて、続いていくのだと思います。 僕も山が好きなので、「岳」は今でも大好きな漫画の一つです。これからもよろしくお願いします。
  10. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    石塚ファンのさんより"『岳』 最後の舞台「ヒマラヤ」へ行ってきました~!!"へのコメント とても今更な返信ですが やはり三歩はあのまま亡くなったのだと思います 24時間以上デスゾーンにいたため機能障害を起こしている描写があります(空のカップを口につけてコーヒーを飲んだ気になったり吹雪いているのに美しい山々が眼前に広がったり) 救助に向かった時点で三歩は判断能力が低下していたのだと思います、普段の三歩なら二重遭難する真似は取りませんからね おそらくあの状態でキャンプに戻ろうとして滑落事故を起こして行方不明なのではないでしょうか
  11. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    やまもとさんより"美ヶ原 茶臼山 冬"へのコメント 高久初子さん 報告いただきありがとうございます。 ご友人との思い出の登山お天気に恵まれて本当によかったですね。 大切なご友人のご冥福をお祈りいたします。
  12. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    高久初子さんより"美ヶ原 茶臼山 冬"へのコメント 何年か前に美ヶ原冬登山計画で、おせわになりました。 事後報告せず申し訳ありませんでした。 あの時は最高の天気に恵まれて、北アルプスが全部見渡せて、最高の登山ができました。 ありがとうございました。 去年一緒に感動した友が、あんな元気な仲間が他界しました。
  13. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ねこさんより"やまたみ登山学校 第1回机上講習"へのコメント 本日、日本百名山美ヶ原を見て、高橋さんが消防署勤務時代お世話になったものです。当時のイメージからは山岳ガイドはビックリですが、こうして多くの山の愛好家の皆さんと一緒に、安全で楽しい山を多くの人々に伝え、案内しながら、頑張っている映像に感激しました、いつまでも元気でご活躍して下さい。
  14. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    信濃常念坊さんより"北穂高岳、残雪期登山"へのコメント 松本在住80年を少し過ぎた山好きな島内の百姓です。記事拝見。私も涸沢や穂高連峰からの眺めが大好きです。カメラを担いで涸沢ヒュッテや北穂、穂高小屋等に泊ってのんびり景色を楽しんでおります。 季節はやはり6月初めから末までが好きです。今年も5月末に北穂小屋に連泊を予定しております。 昨年10月10日AM10時頃ザイテンにて救助作業をしているヘリ「JA97NA」を北穂の帰路にて撮影しましたが、隊員の皆さんのご冥福を祈っております。
  15. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    kitadake kaikomaさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント 返信を頂き有難うございます。大変遅くなり申し訳ございません。私は今年で3年間穂高から遠ざかってしまいましたが、来年こそ必ず行きます。これからも宜しくお願い致します。
  16. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタゴニアンさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント thara3022さん、ありがとうございます。 西穂高~ジャンダルム~奥穂高のコースは、 岩稜歩きが好きな人にとっては素晴しい コースですよね。その分厳しくも危険な 面もありますが、それが登山だと思います。 またこれからも新まつもと物語では、 いろんな登山をご紹介していければと思います。 よろしくお願いします。
  17. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    thara3022さんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント なつかしく記事を拝見いたしました。ジャンダルムへは2度行きました。1度目は20年ほど前の7月下旬。単独。初日は上高地~西穂山荘脇のテント場(ツエルト泊まり)。2日目はハタゴニアンさんと同様に、朝4時前に出発。空は最初は暗く、だんだんと紫色からオレンジ色と変わっていきました。雷鳥をよく見かけました。単独&若かった為、お昼前には穂高岳山荘に着きました。2度目はその数年後、社会人山岳会のメンバーと12月30日~1月3日にかけてジャンダルム飛騨尾根の末端からジャンに挑みました。稜線は悪天候で、1月1日の夜はジャンダルムの基部の急斜面の雪壁を削ってビバークしました。翌日も悪天候(ブリザード)の為ジャンのピークは踏めず撤退しました。いろいろ思い出させてくれて、ありがとうございました。
  18. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタゴニアンさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント Kitadake Kaikoma さん、ありがとうございます。 僕のカメラは一番小さくて安いコンデジです・・・。 一眼レフではないし、写真の技術も何もありません・・・。 でも気に入って頂けたなら、嬉しいと思います。 また「新まつもと物語」を見て、山に登って、松本市に来て頂けると、 もっと嬉しいです!! これからもよろしくお願いします。
  19. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    kitadake kaikomaさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント スリル満点、迫力満点の大スペクタクルを有難うございます。実は私は2013年8月3日に、穂高岳山荘から奥穂を経て、憧れのジャンダルム登頂を果たしました。馬ノ背の下り、ジャンダルムからコブ尾根の頭への足場が心許ない垂直の鎖場、そして天狗ノコルから天狗沢~岳沢そして上高地へと下ったのですが、天狗沢最上部の雪渓で最高度の恐怖を味わいました。従って私はまだ、天狗ノコル~西穂高岳の険悪路を経験しておりません。でも必ず達成する夢とします。ところでハタゴニアン様は写真技術が相当高度な技術をお持ちかと存じます。特に最初の方の、ご同行の方が朝焼けにシルエットに映し出される写真は、何かのコンクールに出展されてはいかがでしょうか。素晴らしい写真です。それから、逆層スラブの鎖場を登る背景の恐ろしいまでの高度感もよく表現されていると思います。私は来年、大キレットにチャレンジしたいと考えております。穂高についての情報を今後も交換し合えれば幸いに存じます。改めて、大スペクタクルを有難うございました!!!!!
  20. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    hatta.tさんより"千畳敷~宝剣岳~極楽平、岩場歩き。"へのコメント さっちゃんさん、ありがとうございます。楽しかったでしょうか? また「トコトコ登山」参考になれば嬉しいです。