1. 市民記者ブログ yamamotoさんより"追記:松本市立博物館 29年新春特別展"へのコメント 三浦さん ご指摘頂きありがとうございます。本日博物館を再訪して学芸員の方にお話しを伺い加筆訂正いたしました。
  2. 市民記者ブログ 三浦一郎さんより"追記:松本市立博物館 29年新春特別展"へのコメント 『信濃の甲冑と刀剣』の著者の三浦です。筑摩神社の「朱塗紺糸威丸胴」は寄贈ではありません。寄託です。ご確認の上、訂正してください。 
  3. 市民記者ブログ matsumotofesさんより"【信大生がいく】信州松本鍋祭り二日目~信大Kitchen"へのコメント お越しいただきありがとうございます!3杯も食べていただいたんですね。うれしいです(^^) レシピを公開したのでそちらも是非ご覧ください!!
  4. 市民記者ブログ よしくんさんさんより"【信大生がいく】信州松本鍋祭り二日目~信大Kitchen"へのコメント 2日目、3日目に訪れ、すべてのブースのお鍋を頂きましたが、どのブースのお鍋も特徴があり、美味しかったです。「信大キッチン」ももちろん美味しかったです。3杯もいただきました。
  5. 市民記者ブログ 三河の海猿さんより"浅間温泉国際スケートセンター 閉場"へのコメント 40年以上前、社会人となって間もないころ美鈴湖でアイススケートを楽しみました。鏡のような油氷で滑りやすくワカサギもよく釣れました。今は暖冬で湖面でアイススケートは無理しょうね。
  6. いただきます、
    ごちそうさま松本
    BBAさんより"まつもと美味いそば 「手打そば 山がた」"へのコメント 地元の人でお昼時は賑わうお店。 ランチもあり、天ぷらとお蕎麦がとても美味しい。天丼と蕎麦が食べたい人は、ほとんどの人が天丼セットというのを 頼んでいた。美術館の裏にあるからなのか観光客はあまり知らないらしいが、地元の人には結構知られたお店。 超穴場‼️
  7. 市民記者ブログ さっちんさんより"マンダラの不思議"へのコメント また曼陀羅を見たいので、H23年に松本市立博物館にきた曼陀羅の展示をもう一度呼んでください!
  8. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    kitadake kaikomaさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント 返信を頂き有難うございます。大変遅くなり申し訳ございません。私は今年で3年間穂高から遠ざかってしまいましたが、来年こそ必ず行きます。これからも宜しくお願い致します。
  9. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタゴニアンさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント thara3022さん、ありがとうございます。 西穂高~ジャンダルム~奥穂高のコースは、 岩稜歩きが好きな人にとっては素晴しい コースですよね。その分厳しくも危険な 面もありますが、それが登山だと思います。 またこれからも新まつもと物語では、 いろんな登山をご紹介していければと思います。 よろしくお願いします。
  10. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    thara3022さんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント なつかしく記事を拝見いたしました。ジャンダルムへは2度行きました。1度目は20年ほど前の7月下旬。単独。初日は上高地~西穂山荘脇のテント場(ツエルト泊まり)。2日目はハタゴニアンさんと同様に、朝4時前に出発。空は最初は暗く、だんだんと紫色からオレンジ色と変わっていきました。雷鳥をよく見かけました。単独&若かった為、お昼前には穂高岳山荘に着きました。2度目はその数年後、社会人山岳会のメンバーと12月30日~1月3日にかけてジャンダルム飛騨尾根の末端からジャンに挑みました。稜線は悪天候で、1月1日の夜はジャンダルムの基部の急斜面の雪壁を削ってビバークしました。翌日も悪天候(ブリザード)の為ジャンのピークは踏めず撤退しました。いろいろ思い出させてくれて、ありがとうございました。
  11. 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」 のんたんさんより"『美ヶ原高原直行バス』運行開始します!"へのコメント 松本行きたい
  12. 松本てくてく観光 yamamotoさんより"「タウンマップ」コラボ企画(1) 古書店を巡りながら裏小路散策"へのコメント SUKUさん 月曜日にいらしゃるんですね。残念ながら美術館は月曜日がお休みです。それでも前庭にある草間彌生さん作の巨大な「幻の華」を見るだけでも価値があるかと思います。 松本城から水巡りマップを見ながら巡ると小路など通りますので、楽しいかと思います。 よい旅になるといいですね。
  13. 松本てくてく観光 SUKUさんより"「タウンマップ」コラボ企画(1) 古書店を巡りながら裏小路散策"へのコメント Yamamotoサマ わぁ~ たくさんの情報ありがとうございます! 本当にどなたかが返信頂けるとは思っていなかったので感激です!宿泊は浅間温泉の地域だと思うので、チェックアウト後アドバイスを頂いたように、民芸館など見て帰宅しようと思います。お蕎麦屋さんは月曜日休みが多いんですか~(>_<) まさしく月曜日に松本です・・ でも、2日間とも蕎麦食べて帰りますね!!その為に旅館選択を松本にしたので(笑)たくさんお店の紹介ありがとうございました! 必ず「梯子チケットマップ」ゲットします!!松本城に朝一で行った後、健脚程体力に?体重?に自信がないですが、旅館の夕飯のために、美術館やあがたの森に行ってみます! 古い町並みがあればうれしいなぁ。朝5時に自宅出発・・で頑張ります(*^^)v たくさんの情報ありがとうございました(*^^*)❤
  14. 松本てくてく観光 yamamotoさんより"「タウンマップ」コラボ企画(1) 古書店を巡りながら裏小路散策"へのコメント SAKUさん お問い合わせの件ですが、 松本城を見学後15時までたっぷりお時間があるんですね。 いろいろコースは選べます。 健脚でしたら、駐車場に車を停めてまちなかを歩いて楽しむのはいかがでしょうか。 http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/?cat=20 美術館・あがたの森はぜひ行って頂きたいスポットです。 湧水が豊富ですので、湧水巡りもお勧めです。 http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/water/index.html/#map    ↑ 「水巡りMAP」をダウンロードしてみてください。 広く市内を廻りたいのでしたら、 バスをお勧めします。 1日乗車券を購入して、浅間温泉・民芸館・馬場家住宅などまわるのもよいかと思いますが、車でもよいかもしれません。 http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=28775 お蕎麦は、朝松本城へ入場された際、「はしごチケット・マップ」をもらってください。 M100加盟のお蕎麦やさんでチケットを出されると割引かサービスがあります。 http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/?page_id=1484 行かれる曜日によりますが、月曜日はお休みのお蕎麦やさんが多いです。 どのようなお蕎麦がお好みなのかわかりませんので、 M100私のお勧めは、 お城の近くでしたら、 「吉邦」さん そこから街歩きされるようでしたら 「蕎麦倶楽部佐々木」さん 「丸周」さん 天婦羅そばが食べたいのでしたら 「女鳥羽そば」さん 美術館などへ向かう道では 「種村」さん「源智のそば」さん 美術館の北裏にある 「山がた」さん 現地での詳しい情報は 「松本観光情報センター」に行かれるのもお勧めします。 http://www.i-turn.jp/kannkoujyouhousennta-annnai-matumotodainyoutoori.html
  15. 松本てくてく観光 SAKUさんより"「タウンマップ」コラボ企画(1) 古書店を巡りながら裏小路散策"へのコメント 11月下旬に三重県から車で松本に向かいます。ホテルは15時にチェックインのため、それまで観光をしたいと思っています。松本へは朝8~9時に到着出来ればと思っています。松本城は必ず行きたいです。車で回るか、駐車場に止めて歩き?バス?など観光のお勧めを教えて頂ければ幸いです。お蕎麦も食べたいのでお勧めのお店教えて下さい。よろしくお願いします。
  16. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    ハタゴニアンさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント Kitadake Kaikoma さん、ありがとうございます。 僕のカメラは一番小さくて安いコンデジです・・・。 一眼レフではないし、写真の技術も何もありません・・・。 でも気に入って頂けたなら、嬉しいと思います。 また「新まつもと物語」を見て、山に登って、松本市に来て頂けると、 もっと嬉しいです!! これからもよろしくお願いします。
  17. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    kitadake kaikomaさんより"西穂高岳~奥穂高岳、岩稜縦走ルート踏破。"へのコメント スリル満点、迫力満点の大スペクタクルを有難うございます。実は私は2013年8月3日に、穂高岳山荘から奥穂を経て、憧れのジャンダルム登頂を果たしました。馬ノ背の下り、ジャンダルムからコブ尾根の頭への足場が心許ない垂直の鎖場、そして天狗ノコルから天狗沢~岳沢そして上高地へと下ったのですが、天狗沢最上部の雪渓で最高度の恐怖を味わいました。従って私はまだ、天狗ノコル~西穂高岳の険悪路を経験しておりません。でも必ず達成する夢とします。ところでハタゴニアン様は写真技術が相当高度な技術をお持ちかと存じます。特に最初の方の、ご同行の方が朝焼けにシルエットに映し出される写真は、何かのコンクールに出展されてはいかがでしょうか。素晴らしい写真です。それから、逆層スラブの鎖場を登る背景の恐ろしいまでの高度感もよく表現されていると思います。私は来年、大キレットにチャレンジしたいと考えております。穂高についての情報を今後も交換し合えれば幸いに存じます。改めて、大スペクタクルを有難うございました!!!!!
  18. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    hatta.tさんより"千畳敷~宝剣岳~極楽平、岩場歩き。"へのコメント さっちゃんさん、ありがとうございます。楽しかったでしょうか? また「トコトコ登山」参考になれば嬉しいです。
  19. トコ トコ トザン
    (信州松本登山ガイド)
    さっちゃんさんより"千畳敷~宝剣岳~極楽平、岩場歩き。"へのコメント 昨日同じルートを歩いて来ました
  20. 桜・花・紅葉情報 ミドリンコさんより"乗鞍岳の紅葉が一気に色づいてきています!!"へのコメント エコーラインは殆ど毎日仕事してlます、マスコミも取り上げてくれないアナバと言っても過言ではありません感性豊かなお客様は感激溢れて涙を流して降りました一生忘れない景色です。と言いながら。