M100スタート【会場レポート】

2009年5月9日 投稿者: isshi [ コメントは、以下の入力欄からどうぞ

ごあいさつ■5月9日(土)、いよいよM100が本格スタート。
イベントの告知は⇒こちら

まずは、私たち新まつもと物語会長の林 勇次がごあいさつ。

続いて、松本市内で活動する17の団体の3分プレゼンの始まりです。

工芸の五月松本大学地域づくり工房「ゆめ」

後半は、参加者がグループに分かれ、「あなたの伝えたい松本」というテーマで、ワークショップをすすめました。
一人ひとり松本の魅力や、逆にマイナスのイメージなどを付箋紙に記入。
それを模造紙に貼りながら、グループごとの意見をまとめ、最後に発表します。
発表1発表2

「女鳥羽川でも蛍がみれる」「市街地で共通して使えるポイントカードがあるといい」「友人が松本に来た時、連れて行きたい場所・店をみなさんにも紹介したい」
などなど、参加者のみなさんから、貴重な口コミ情報&役立つご意見を、たくさん聴くことができました。

今日のワークショップのまとめが、これから、まだまだ続くM100の活動の大切な土台になっていくことでしょう。

【市民記者=一志 さえ美】

この投稿に対するトラックバックURIは以下の通りです。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/wp-trackback.php?p=73

コメントをどうぞ