【松本大好き!M100】#003…穂高商店(善哉酒造)穂高早智子さん

2009年6月2日 投稿者: shiohara [ コメントは、以下の入力欄からどうぞ

2さち3人目にご登場していただいたのは、穂高商店(善哉酒造)穂高早智子さんです。
市外から嫁がれてウン十年。「松本大好き。」とおっしゃる気さくな女将さんです。

女鳥羽の泉2穂高商店(善哉酒造)は、松本市街地に唯一残っている蔵元です。敷地内から湧き出した水を使ってお酒を造っています。元々、湧水で作っていましたが、一番おいしいお酒になる水を掘りなおしました。
このおいしい水を地域の方にも味わっていただきたい、と『女鳥羽の泉』という井戸を作ってしまいました。朝早くから、水のタンクを持って汲みに来ている方が、大勢いらっしゃいます。

さちこさん酒8酒7

酒6『女鳥羽の泉』で造ったお酒の数々。全国新酒鑑評会で金賞を受賞しました。
原酒で作る梅酒がとてもおいしいとのこと、今年は作ってみようと私も買い求めました。楽しみです。

◆女将さんにお聞きします。松本の好きな所を教えてください。◆
空気がおいしい。山があり、水がおいしい。
 自然環境の良さが松本の魅力です。
 活気がある点も魅力だと思います。

 反面、都会化してきて素朴さが減ってきたように思います。近所付き合いなど、人と人とのつながりが希薄になってきたようで残念です。


酒9◆善哉サロン◆
まさに『サロン』でした。お店に来たら必ずお茶によばれます。お茶うけは手作りの煮物や漬け物。ちょっとだけと思っていたのに1時間以上もゆっくりしてしまいました。この間にお客さんが一人・二人とお出でになりました。

一時でも、実家に帰ってきた気持ちになってもらいたいのです。この場所で休んだり、知り合いになったり。
 昔ながらの近所づきあいのような、人と人とのつながりができたら良いなあと思っています。

いかとふき
▲お茶うけは手作りの煮物
サロンの様子
▲ご近所の方

県外からは、ネットで検索して来られるお客さんが多いそうです。松本に来るたびに、立ち寄られる方もいらっしゃるとのこと。
きっと、女将さんとのおしゃべりが楽しみなのでしょう。

【写真 市民記者・山本】

この投稿に対するトラックバックURIは以下の通りです。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/wp-trackback.php?p=19

コメントをどうぞ