【まつもと百てん】松本ブルワリー

2017年7月23日 投稿者: 竜田 [ コメントは、以下の入力欄からどうぞ

 あなたにAle(Yell-エール-)を地域に潤いを!

DSC_0794

松本クラフトビールを樽生でいただくことができる直営店「松本ブルワリー タップルーム」は、中町から女鳥羽川(一ツ橋)に向かう小路に入ってすぐにあります。

DSC_09532

ちなみにブルワリーとは”醸造所”、タップルームは”注ぎ口がある部屋”という意味だそうです。

5種類の”注ぎ口”がある1階では、カウンター越しにお店の方とおしゃべりをしながら、楽しくビールをいただけます。

DSC_0975

2階には4人掛けのテーブル席が3つあります。

壁の一角には、松本のデザイナーさんがマジック一本で描かれたという絵が!

 

1階も2階も、とてもおしゃれな雰囲気です。

 

なお、来春にはいよいよ自社のブルワリー(醸造所)が稼動する予定だそうです!待ち遠しいですね!

メニューやグッズなど

DSC_0967

こちらが”注ぎ口”。5種類それぞれ説明がありますし、お店の方もざっくばらんに教えてくださるので、クラフトビールに馴染みのない方でも選びやすいです。

DSC_0963

なお、クラフトビールはビンでの販売もしていますので、お土産として買っていくこともできます。

商品にはクラフトビールのほか、りんごジュース(これは、特に男性のお客さんがご家族に買っていかれるそうです。)や、オリジナルグラス、バッグ、Tシャツなどがありました。

お店からのメッセージ

「旅の途中、ちょっと休憩したい方にも、ぜひ立ち寄っていただきたいです!」とのことでした。

実際、取材中にも海外からの旅行者の方が訪れていました。中町から縄手通りや松本城に向かう際に通る道ですし、たしかに旅行中に休憩するのにもちょうどいい場所ですね。

『松本ブルワリー』からのおすすめ情報

DSC_0968Q1=おすすめのお店は?

A:同じ通りの向かいにある「peg(ペグ)」さんです。東京からUターンされたご主人が営むワインバーです。

Q2=おすすめのおみやげは?
A:開運堂さんの「りんごの天使」です。包装描かれた岩崎ちひろさんの絵がかわいい!

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:井戸めぐりですね。実は場所ごとに味が違って、「自分のお気に入りの井戸」を持っている方も多いんですよ。

店名 松本ブルワリー(マツモトブルワリー)
種類 クラフトビール タップルーム
所在地 松本市中央3-4-21 地図
Tel 0263-31-0081
HPアドレス http://matsu-brew.com/
営業時間 13:00~19:00
定休日 火曜日
席数 カウンター8名、テーブル12名(4人掛け×3)
カード 不可
駐車場
アクセス 松本駅から、徒歩15分
M100♪はしごチケット
「M100♪はしごチケット」のアンケートに答えると、グッズ5%OFF(ビールを除く)

(※「M100♪はしごチケット」によるサービスは2018年5月31日までです。)

【文/写真:市民記者 竜田】

この投稿に対するトラックバックURIは以下の通りです。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/wp-trackback.php?p=15685

コメントをどうぞ