2010年11月のアーカイブ

第9回 水の語り部 湧水案内人講座

2010年11月14日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから: »

22年7月からスタートした「水の語り部 湧水案内人講座」も、今回で9回目の講座です。

日の出町の井戸

薬祖神社の井戸




11月13日(土) 午前10時スタート 総勢22名参加です。
日の出町から、21年に作られた「日の出町の井戸」
そこから西へ 20年に作られた「薬祖神社の井戸」

日の出町 個人宅の井戸

 

伊織霊水




更に西へ向かうと 22年個人宅の前に市の井戸整備事業の補助を受けて作られたばかりの井戸
そこから、北へ向かうと2つの水が出る「伊織霊水」の井戸

かわかみ建築設計室

女鳥羽の泉




女鳥羽川の橋を渡るとそこは、うら町
山家小路から突き当たりを北に、元医院で看板建築が美しい「かわかみ建築設計室」の建物があります。
そこから、すぐに東へ左折すると、餌差町に入ります。
1~2分ほど歩くと、中心市街地で唯一残る酒造所「善哉」さんの作られた「女鳥羽の泉

鯛まん小路

東の十王堂




北に位置する鯛まん小路を進むと、「鯛まんの井戸」があります。
(当日は、逆コースから周りました)
昔、大きな料亭「鯛まん」があったからそう命名されています。
再度、餌差町に戻り、女鳥羽川の橋の手前に、現存する唯一の十王堂「東の十王堂」があります。

ケヤキの紅葉

紅葉した欅

槻泉神社




女鳥羽川の橋を渡り1分ほど真っ直ぐ歩くと、左手に松本最古の神社 平安時代からあったと言われる「槻泉神社の井戸」
シンボルの大きな欅が、小金色が鮮やかでした。

5ヶ月間、9回の講座を終えました。参加された皆さんとても熱心に連続講座を受講していただきました。それぞれの熱い思いで、松本の湧水を愛し、そしてこれからも更にともに学びあいながら、多くの方々に語り部となり伝えていくことと思います。

来年も湧水案内は、続きます。またHP等でご案内いたします。

                                【市民記者 山本】

M100 講座「リピーター獲得講座 マナー編」

2010年11月1日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから:2 通 »


10月31日(日) 平成22年第2回 M100講座 「リピーター獲得 マナー講座」をMウィングで開催
英スクール オブ プロトコールの白田英美先生の講座でした。
プロトコールとは、国際儀礼のこと。世界共通の公のマナーです。
マナーの理論と「いらしゃいませ」の30度のお辞儀の仕方を教わりました。

白田先生のお話は大変分かりやすく、マナーやエチケットの意義を理解し整理することができました。
日頃お客様に精一杯接しているつもりですが、たくさんの気づきがあったことと思います。(参加者の感想)


講座の前に、メインバーコートの林さんから
松本オリジナル秋のカクテル「松本ブリーズ」の作り方を教えていただきました。
ウォッカをベースに、レモン・りんごジュース・グランベリーで作ります。
酸味の強い、爽やかなカクテルです。
メンバー・コート」「オールドロック」など、他松本のBARで注文することが出来ます。

第1回M100講座は、9月15日に松本城太鼓門で開催されました。

9月15日(水)15時~17時 松本城太鼓門2階
    私達の「松本城下町」の今日の歩み  講師  松本城管理事務所研究員 後藤先生
 
                                      【市民記者 山本】