2010年6月のアーカイブ

【まつもと百てん】化粧品専門店 TADACHIYA

2010年6月9日 投稿者: takemura[ コメントはこちらから:1 通 »

化粧品専門店

『結局、女はキレイが勝ち: 勝間 和代著 』・・・そりゃそうだけど 「それを言ったらおしまいよ!」と寅さんが言いそうです。 だけど、綺麗になりたい!は永遠のテーマです。そこに、美の殿堂 田立屋があるのです。

田立屋外観

きれいなディスプレイにもワクワク

 

田立屋は、博労町で小間物屋として寛永元年(1848年)に創業し、明治初期から現在地で営業しています。創業当時から紅、白粉、化粧水、頭髪油やかんざし、和装小物などを扱っていて、現在では全国で、最も歴史の古い化粧品専門店です。

お客様のニーズにお応えしたい

商品の数々 美の殿堂にイラッシャイマセ!

創業から160年以上も女性の美を扱ってこられた田立屋さんは、お客様が一番望んでいらっしゃる商品を扱う事、その時代・時代のお客様に支持される店作りをモットーにしているそうです。最も新しい、安心できる品質の優れた商品・技術を提供する事を心がけているそうです。

 

フェイスエステ、ネイル、まつげパーマも出来る

結局、女はキレイが……

きれいになりたいをお手伝いしてくれるアーティスト。
メイクアップアーティストは社長のお嬢さんです。『お客様に美しくなっていただく事がこの仕事をやっていて一番の喜びです。」と話してくれました。美容学校を卒業後、メイクアップアーティストの道に進んだそうです。
もし、女優の◎◎にしてと言われたら・・・と質問をしたところ、お客様の個性を生かしつつご要望にお応えします。との返事でした。なるほど納得。

 

『トゥジュール田立屋 大宮社長』からのおすすめ情報

田立屋 大宮社長

Q1=おすすめのお店は?
A:メインバー・コート
サイドカー

Q2=おすすめのおみやげは?
A:地酒(岩波酒造・亀田屋酒造)
開運堂のお菓子
桜屋の笹蒸しうなぎ

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:アルプス公園


1960年代なかばから70年代 販売部数100万部を誇った男性週刊誌【平凡パンチ】
間違いなく若者文化をリードしていました。
グラビアはオシャレな若者が溢れていました。
髪は短めに7:3に綺麗に分けた、VANジャケットのアイビーファッション。当時若者たちは輝いていました。大宮さんはそんな若者に見えました。
30年以上の時を刻んでも、大宮さんのダンディズムはますます磨かれて、健在のようです。

店名 化粧品専門店 TADACHIYA (けしょうひんせんもんてん ただちや)
種類 化粧品・エステティク・ネイル
所在地 松本市大手3-3-4 地図
Tel 0263-32-0057
HPアドレス http://www.tadachiya.com/
営業時間 10:15~19:00 日曜日10:00~18:30
定休日 第2・3水曜日
カード 不可
駐車場 2000円以上のお買い物にて市営駐車場、2時間の駐車券
アクセス 松本城から、徒歩3分
合言葉はM100♪
「はしごチケット」を提示すると、税込2,160円以上お買い上げの方にお肌に優しいオリジナルボックスティシュ1個プレゼント(サービス券、商品券との併用はできません)

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、2016年5月31日までです。です。)

【市民記者:武村】

【まつもと百てん】レストラン ル・ブラン

2010年6月6日 投稿者: matsuo[ コメントはこちらから: »

本格的なフレンチを気軽に食べられる店

松本市民芸術館のすぐ東、松本市美術館にも近いレストラン「ル・ブラン」は、オーソドックスなフランス料理をカジュアルな感覚で食べられる人気店です。

上高地のホテル白樺荘が、20年前に駅前に出店、6年前に現在の場所に移転しました。

洒落た外装が人目を惹く5階建のビルで、1・2階がレストラン&カフェ、4階が記念日などの会食で使える個室、5階が小会議やパーティーができるスペースです。

旬の魚やおいしいお肉、厳選された素材の料理

「魚のランチ」小鯛のグリル

お薦めメニューは、その時々の旬の魚や牛肉のステーキなど。シェフの方が、限られた予算でベストな食材を見つけることが美味しい理由とか。

店長の鳥居清美さんは、「大きなお店ではないので、お客様のお好みに合わせ、オードブルなど、フットワーク軽くサービスできます。」とおっしゃいます。

お客様へのメッセージもお伺いしました。

「美味しいものをとにかく提供して行く、その努力を惜しまないつもりです。決してしきいの高い店ではないので御気軽にお越しください。」

『レストラン ル・ブラン』からのおすすめ情報

Q1=おすすめのお店は?
A:代官山(蟻ヶ崎にできたステーキ店)
山形(美術館近くの蕎麦屋)
たつみ亭(駅前のステーキ・パスタ店)
Q2=おすすめのおみやげは?
A:旬の果物(リンゴ・ブドウなど)
そば饅頭
Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:生活感のある小路がいいです。お店から源智の井戸に行く通りから、高砂通りに行き、中町に行く通りなど。

 

店名 レストラン ル・ブラン(Le Blanc)
種類 フレンチ
所在地 松本市深志3-10-5 地図
Tel 0263-34-5534
HPアドレス http://www.leblanc.bz
営業時間 11:00~20:30ラストオーダー(ランチ11:00~14:00 / ディナー17:00~20:30 / ティータイム11:00~20:30)
定休日 不定休(年間10日程)
席数 40席
カード
駐車場 有(店の前と、裏の通り沿いに20台)
アクセス 松本駅から徒歩10~15分
バス停「まつもと市民芸術館前」徒歩1分
M100♪
「はしごチケット」で、ル・ブラン特製焼菓子を食後のデザートにサービス

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文・写真 松尾】