2010年3月のアーカイブ

【まつもと百てん】そば処 一茶

2010年3月31日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから:1 通 »

家族的なおもてなしの蕎麦店

外観店内

松本城の西に位置し、松本城観光へもスムーズに行ける場所に位置する「一茶」さん。
創業して約60年ほどの、伝統あるお蕎麦屋さんです。
そば粉には、モチロンこだわりを持ち、ダシも濃い味のお醤油にこだわりかつおダシが、よく効いた濃厚で少し甘めのつゆです。
1番の売りは、やはり明るい女将さんが迎えてくれることでしょうか。

値段据え置き良心的なお蕎麦屋さん

ざるそば天ざる


お薦めはお伺いすると、天ざるといわれました。蕎麦が淡白なので、揚げ物が一緒だとバランスがよいということがお薦めの理由だそうです。野菜も地物にこだわっています。
価格も平成4年から変わらず、1番安いもりそばは、550円です。
写真の順番で左から、ざるそば 600円  天ざるそば 1400円
とろろそば850円

『そば処 一茶』からのおすすめ情報


Q1=おすすめのお店は?
A:テールーム花月(あがたの森・上土)
:目の湯(蕎麦)

Q2=おすすめのおみやげは?
A:漬物(宮下清志商店)

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:あがたの森

 

店名 そば処 一茶 (そばどころ いっさ)
種類 蕎麦
所在地 松本市城西2丁目5−1 地図
Tel 0263-36-5801
HPアドレス http://www.matumotoissa.net
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜日
席数 カウンター3席 テーブル34席
カード 不可
駐車場 有 7台
アクセス 松本駅から、徒歩10分 北松本駅から、徒歩7分 バス税務署口下車
合言葉はM100♪
「はしごチケット」を提示することで、自家製お漬物と心を尽くしたおもてなしでお迎えします

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2016年5月31日です。)

【文/写真:山本桂子 写真2枚一茶さんHPよりご提供】

【まつもと百てん】開運堂 本店

2010年3月25日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから: »

郷土食豊かな創作和洋菓子の老舗

開運堂 外観

店内

 

明治17年(1884年)に和菓子店として開業 昭和30年代から洋菓子も販売初めました。
松本の人ならば誰もがその名を知るであろう名店です。
地元の人はおうち使いやおつかいものに、観光客の方は松本土産に人気です。

材料にこだわりをもった製品づくり

真味糖

人気商品は、「真味糖」は、鬼胡桃や蜂蜜 砂糖などを用いた和風タッフィー。
裏千家淡々斎宗匠命名によるお茶席用千菓子です。
真味糖には白砂糖、真味糖大島には黒砂糖を使用しています。
「どら焼き」の製造過程を店内の大型テレビでビデオが流れています。
県内産の小麦と北海道産の小豆を使用してこちらも人気商品です。
その他季節限定の「手前味噌」は、こちらのページでご覧ください。

 

ロールケーキ

ソフトクリームロボット


見た目にも楽しい洋菓子がずらりと並んでいます。
ロールケーキ・ピケニカステラなどのパッケージは、「柚木沙弥郎(ゆのき さみろう)氏」デザインです。
詳しい内容は、こちらのページをご覧ください。
観光客・地元の高校生に人気なのは、毎日日替わりでメニューが変わる「ソフトクリームロボット」300円支払うと専用コインをもらえます。コインを投入すると、かわいいロボットが、ソフトクリームを作ってくれます。

『開運堂 本店』からのおすすめ情報


Q1=おすすめのお店は?
A:野麦(蕎麦)
:まつか(鰻)

Q2=おすすめのおみやげは?
A:老松・深山路 (開運堂)

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:高橋家住宅・まつもと市民芸術館・あがたの森

 

店名 開運堂 本店 (かいうんどう ほんてん)
種類 和・洋菓子販売
所在地 松本市中央2-2-15 地図
Tel 0263-32-0506
HPアドレス http://www.kaiundo.co.jp/start/kaiundo1.htm
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
カード
駐車場
アクセス 松本駅から、徒歩7分程
合言葉はM100♪
「はしごチケット」を提示すると、店内で1,500円以上お買い上げのお客様に、「焼き饅頭」1つプレゼント

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文:山本/写真:望月直樹】

【まつもと百てん】かつ玄

2010年3月24日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから: »

地元にも観光客にも人気のとんかつ屋さん

外観店内


昭和48年創業 市内に3店舗を構える老舗のかつ専門店
「観光客にも片寄ってはいけないと思う。地元にまずは気をつかうことが大切。おのずと旅人にも」
そんなメッセージをくれた店主の人柄が店作りにも反映されています。

昭和の食堂をいつまでも

かき揚げ丼さんみ定食

とんかつ屋の異端児「かき揚げかつ丼」700円は、天婦羅のかき揚げではなく、野菜と豚肉をかき揚げてかつにしています。上に卵焼きが乗っているのが嬉しいです。
ボリュームたっぷりで、ランチのみのお薦めメニューです。
「とんかつ三味定食」900円、ひれ・ロースの他に鶏か牡蠣か海老からひとつを選べる贅沢な一品です。

メニュー
小鉢が必ず2皿、大盛りのおかずが出されます。
地元で取れた季節の野菜を無駄なく使用してつくる、箸休め・お口直しの品です。
盛の多さに感動します。きゃべつのおかわりも、OKです。
人気の定食も数あります。
ヒレかつ定食1800円 とんかつ四味定食1200円 ロースかつ定食1600円 海老フライ定食2200円

『時代の雰囲気に流されずに、ガンコにスタイルを持ちやっています!』
心意気を味にも店作りにも感じるかつ玄さんです。

『かつ玄』からのおすすめ情報

店長 倉田さん

Q1=おすすめのお店は?
A:女鳥羽そば

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:里山辺・入山辺(山辺ワイナリー近辺)が色なく、音なく、景観としておすすめ

 

店名 かつ玄 (かつげん)
種類 とんかつ屋
所在地 松本市大手4-9-7 地図
Tel 0263-32-2430
HPアドレス http://www15.plala.or.jp/katsugen/
営業時間 11:30~14:30/17:00~21:00
定休日 無休
席数 21席 カウンター3席 テーブル18席
カード 不可
駐車場
アクセス 松本駅から、徒歩20分 バス 八十二銀行前か市役所前下車
合言葉はM100♪
「はしごチケット」で、木曽大滝村産桧材手造り割り箸一膳サービス

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文:山本桂子/写真:望月直樹・山本】

【まつもと百てん】フレッシュベーカリー ムラタ

2010年3月23日 投稿者: mochizuki[ コメントはこちらから:1 通 »

創業明治40年の老舗

お店の外から

「フレッシュベーカリー ムラタ」は松本駅から徒歩1分弱に位置しています。
そのような立地のため、朝の店内には出勤前の会社員の方々が、夕方には部活帰りの学生の姿などが目立ちます。
創業は明治40年(1907)と松本市内のパン屋では最も歴史のあるお店のうちのひとつです。
パンの製造方法も基礎的な部分は創業当時と変わらず、保存剤や添加物は一切使っていません。
そのため、とてもしっとりとしていて重みのある味わいがあります。

人気商品は??

天然酵母発芽玄米食パン

アンサンド

 

百種類以上あるパンの中での人気商品は
●天然酵母発芽玄米食パン(6枚切315円)=写真左
●アンサンド(120円)=写真右です。

天然酵母発芽玄米食パンは、バターではなく精選したゴマを原料とした「太白ゴマ油」を使うことによって、ふんわり&しっとりとした仕上がりになっています。
また、信州産の小麦を使用しています。
焼きたてのパンを頂きましたが、もちもちしていてとても美味しかったです。
その日の天候、気温によって焼き上がる時間が多少変わってくるため、焼きたてのパンが食べたい時は、気軽にお店の方に「焼き上がり予定時刻」を教えてもらってはいかがでしょうか。

パンの他にも

店内

昔ながらのデザイン

 

パン屋さんにもかかわらず、地元の野菜やお米、お菓子なども販売しています。
また、市内の観光マップや観光ガイドなども置いてあり、市内観光のお助けグッズも揃っています。
松本駅を降りてすぐに松本城など観光地を目指す前に、寄ってみてはいかがでしょうか。

『フレッシュベーカリー ムラタ』からのおすすめ情報


Q1=おすすめのお店は?
A:浮(ふあり)

 

店名 フレッシュベーカリー ムラタ
種類 パン屋
所在地 松本市深志1-2-33 地図
Tel 0263-32-3325
営業時間 AM6時~PM20時
定休日 土曜日
席数 なし
カード 不可
駐車場
アクセス 松本駅から、徒歩1分弱

「いただきます、ごちそうさま松本」内の記事もご覧ください。

合い言葉は「M100」♪
「はしごチケット」を提示すると、パンのみ500円以上お買い上げの方に、クッキーかラスクプレゼント

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文:写真/望月直樹】

【まつもと百てん】 マサムラ洋菓子店 本店

2010年3月22日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから:8 通 »

地元に愛されて40余年

店内


創業昭和43年 40余年 松本の人ならば誰もが知っていると言っても過言じゃないマサムラ洋菓子店です。

本店は、平成17年4月にオープンしました。喫茶スペースも兼ね備えています。
その他、中心市街地直営店は、上土店(大手4-3-9 TEL:0263-33-2544 )
松本駅前エスパ バスターミナル店 (深志2丁目4-27  TEL:0263-36-2331)

安心安全で新鮮な洋菓子

ベビーシューリーフパイ

 

マサムラと言えば「ベビーシュー」が、とっても有名です。
ベビーと言ってもそんなに小さくもなく、中にクリームがたっぷり入り食べ応え十分です。
創業当時から、ベビーシューはあったのは、創業者である正村社長が、大阪の「ヒロタのシュークリーム」で修行していたことがあり、考案されたそうです。当時1年を通じて生クリームが出されたのは、マサムラが最初だったそうです。

マサムラ本店では、店内でもケーキが食べられます。
珈琲・紅茶お好きな飲み物ひとつとケーキがセットになり550円のお得なセット
珈琲だけ注文しても、ソーサーにこちらのピーカンキャラメルがひとつついています。
お薦めのお土産「天守石垣サブレ」 は、マカデミアナッツ入りのサブレにホワイトチョコを挟んだ品軽い触感のサブレです。8枚入り1260円 12枚入り1785円 16枚入り2310円 5枚入り700円 1枚130円

包装紙についての記事は、こちらをご覧ください。
正村さんが、よく東郷青児の絵と間違えられているとおっしゃっていました。

『マサムラ洋菓子店』からのおすすめ情報

天守石垣サブレ
Q1=おすすめのお店は?
A:そば切り みよ田

新三よし

オールド・ロック

他市内のバー

Q2=おすすめのおみやげは?

A:マサムラの天守石垣サブレ・リーフパイ

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:市内の湧水・市街地に点在するバー

薄川堤防道路(散歩・ジョギングに最適)

 

店名 マサムラ洋菓子店 (まさむらようがしてん)
種類 洋菓子販売・喫茶
所在地 松本市深志2-5-24  地図
Tel 0263-33-2544
営業時間 9:00~19:30
定休日 火曜日(月二度)
席数 18席
カード 不可
駐車場 8台
アクセス 松本駅から、徒歩7分
合い言葉は「M100♪」
はしごチケット」を提示すると、お買い上げ金額より5%OFF

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文:山本桂子/写真:三沢枝美子】