2009年10月のアーカイブ

【まつもと百てん】ヤマダドレス

2009年10月31日 投稿者: fukuzawa[ コメントはこちらから: »

test

M100サロン OLD ROCK

2009年10月26日 投稿者: mochizuki[ コメントはこちらから: »

10月25日(日)の19時からM100サロンがOLD ROCKで開かれました。
「英語の勉強会」をテーマに、2名の外国人の方を交えた13名ほどでビールやワインを囲んで議論をおこないました。
具体的には、以下の2点についての議論が中心となりました。
・長野県松本市に来る外国人の観光客は何を求めて来るのだろうか
・接客時とっさの英会話マニュアルを作成するために、どのようなものが候補としてあるか

お酒を囲んでのサロン

お酒を囲んでのサロン


<1点目に関して>
松本市に来る外国人は、何度も日本を訪れたことのあるリピーターの方が多いと推測される。
したがって、旅行ではいかに日本風の体験(Deep Japan)が出来るかを重視するのではないか、ということが挙げられました。
日本風の体験で例となったものは「骨酒」「おみこし」「そば打ち体験」「表具店」…などなど。
日本人にとってみればごく当たり前のものもあるかもしれませんが、外国から訪れる観光客のみなさんにはどれも新鮮です。


外国人の方の貴重な意見も聞くことが出来ました

外国人の方の貴重な意見も聞くことが出来ました


<2点目に関して>
とっさの英会話マニュアルは各お店ごとで変わってくるので、これからも引き続き議論が必要であるということが分かりました。
ただ英会話以外にも、外国からの観光客のために出来ることがいくつも挙げられました。
「ローマ字でのメニューが書いてあるだけでも、そこから会話が始まる」
「お店の入り口に”English menu”と書いておくだけでも訪れやすい」
など、小さな工夫でも出来ることはいくつもありそうだということが分かりました。


外国から松本へ来られる観光客の方の対応などテーマとなりましたが、議論の中であったように「日本ならではの体験をしたい」ということは誰しも共通するのではないでしょうか。
また、観光地で印象に残る体験としてその土地に住んでいる人との生の交流が挙げられると思います。
私自身は英語が苦手で、今まであまり外国人と積極的にコミュニケーションをとろうと思ったことはありませんでした。
しかし、まず一言でも話しかけてみることで交流が始まり、松本での体験が印象深いものになるのではないかと思いました。
今回参加してくださったJimさんが“We can’t speak English, but try it”という精神が大切で、観光客にとってみればフレンドリーに感じるのではないか?と話してくださったことが、とても印象に残りました。

【市民記者 望月直樹】

M100 サロン 09年10月

2009年10月14日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから: »

いよいよM100チケットがスタートしました。
それに向けて、4回にわたりお店や施設の方と説明会&サロンを開催しました。

10月4日

10月4日


第1回 10月4日19時~ 大手公民館 17名参加
ひとりづつ、店とサービス内容のプレゼンをして頂きました。
今回から参加のNPO法人松本CINEMAセレクトの宮崎さん
映画鑑賞が、M100チケットで前売り料金で見れつまり、400円引き。
お買い物の後は、夕方1杯飲んで、その後映画を観るのが(逆もあり)、
かつての大人の街の遊びのスタンダードでした。
どんどん街を楽しんでいただきたいです。

10月6日

10月6日


第2回 10月6日 15時~ 松本市美術館 21名参加
こちらも同じように、ひとりひとりのプレゼン
この回は、飲食店さんが多く30代の若い経営者や店長さんがたくさんいて、元気な会になりました。
1歩遅れて参加の「呉竹」さんは、フレッシュな若夫婦お二人で参加
みんな店は知っていても、このお方が・・という感じでとても新鮮でした。
10月8日

10月8日


第3回 10月8日 19時半~ 松本市民活動サポートセンター 7名参加
前2回に参加出来なかった皆さんにお集まり頂きました。
少人数で、話しもはずみ山から降りた人やキャンプしている人、いろんな人をターゲットにして「駅からすぐに銭湯が欲しい~」の声に駅なか銭湯があればいいの意見に盛り上がりました!
そうしたら、駅の滞在時間も増えてお腹すいたら食事もするし、ちょっと買い物したりして
駅前が賑やかになれば、街中にも人が流れるように思います。

第4回 10月9日 15時~ 松本市民活動サポートセンター 5名参加(個別対応)
時間のないなかで、走って来てくれた方、ありがとうございました。

10月10日~12日開催の信州・松本そば祭りでのM100チケット配布の様子です。

10日 配布

10日 そば祭り

そば祭り 12日

そば祭り 12日


バックスタイル

バックスタイル


   信州・松本そば祭りは、3日間お天気に恵まれて、大勢人の訪れました。
お揃いの黒のトレーナーを着た新まつもと物語スタッフ、M100スタッフで配り続けたM100チケットは、全部で6900枚
これが、芽が出ていい花を咲かせてくれることを祈りながら、秋の松本を大勢の方に楽しんでいただければと思います。

               【市民記者 山本】

【まつもと百てん】女鳥羽そば

2009年10月9日 投稿者: yamamoto[ コメントはこちらから: »

女鳥羽川沿いにある女鳥羽そば

女鳥羽そば 外観

女鳥羽そば 外観

松本市街地を流れ松本市民に愛されている女鳥羽川(めとばがわ)沿いにある、なまこ壁の蔵づくり風の建物がひときわ目をひくお蕎麦屋さん
地元は、もとより他県からのお客さんがとても多い人気のお店です。

ゆったりとした、時を刻む空間の店内

店内 小上がり

店内 小上がり

三重(みかさね)せいろ 1,365円

三重(みかさね)そば 1,365円


店内の家具は、すべて松本民芸家具で統一され、和風で落ち着つきがありながらもしゃれた雰囲気です。細かいところに凝っていて、入り口や御手洗いには、店主自らが彫った手彫りのサインが見られます。

名物の三段重ねのせいろは、一度に三種類(海苔・とろろ・抹茶)の風味を楽しめます。二段目のとろろを食べる時、胡麻をつゆに入れ、三段目は抹茶がかかっていて、特製薬味は胡麻と胡桃です。

天婦羅そば 1785円

天婦羅そば

暖かいものの器は、すべて特製オーダーの輪島塗りの器が使われています。
写真の天婦羅そばは、特別に蓋がされて出てきます。吸い口として中にゆず入っていて、蓋を開けた瞬間にゆずの香りを楽しんでいただくための配慮がされています。
天婦羅も別盛にされ、からっと揚げてある触感を味わいながら頂けます。
暖かいお蕎麦には、卵焼きも入っていたのが嬉しい心遣いを感じます。

そば湯

そば湯

暖かいそばにもそば湯とお口直しの香の物が出せれます。
つゆが、とても美味しくて全部飲み干してしまいましたが、そば湯にひとサジ塩を入れてそば湯を飲んでくださいと言われました。

細部に渡り店のこだわりを感じられましたが、1番のこだわりは素材のよさです。
そば粉は、松本市寿内田の契約農家のそばの実を使い、殻を取り除いた玄そばを店内にある石臼で毎日挽いて、自家製粉したものを手打ちしています。

そばつゆも鰹の本枯節に利尻昆布と椎茸を加えて、塩分・糖分を控えめに身体にやさしく、そばの香りと甘みを引き立てています。

メニューは、豊富でそばの薄焼き・そばがき・そばのデザート
そば会席は、昼は3150円 夜は、5250円・7350円でそば尽くしを味わえます。

お客様にゆったりとした雰囲気の中で、厳選された素材を使った料理を楽しんで頂けるように心がけている姿勢が、味に店づくりに感じられるお店です。

『信州そば処 女鳥羽そば』からのおすすめ情報

若旦那 

若旦那 

Q1=おすすめのお店は?
A:ちきりや工芸店
:中央民芸店

Q2=おすすめのおみやげは?
A:小口わさび店(わさび漬)

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:中町

 

 

店名 信州そば処 女鳥羽そば(シンシュウ ソバドコロ メトバソバ)
種類 そば店
所在地 松本市中央3-4-8 地図
Tel 0263-35-8502
HPアドレス http://metobasoba.com/
営業時間 11:00〜19:00頃まで。 ※そば懐石料理(要予約)は21:00まで
定休日 毎週水曜と第3火曜
席数 テーブル18席 こ上がり16席 座敷畳4席から15席
カード 不可
駐車場 店前4台 第二駐車場有4台
アクセス 松本駅から徒歩約15分
合言葉はM100♪
「はしごチケット」で、粗品プレゼントいたします。

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文・写真:山本】

「いただきます、ごちそうさま松本」内の記事もご覧ください。

【まつもと百てん】手打そば 山がた

2009年10月9日 投稿者: fukuzawa[ コメントはこちらから: »

名水の地、源池にて40年。

手打そば 山がた「外観」

手打そば 山がた「外観」

手打そば 山がた 「テーブル席」

手打そば 山がた 「テーブル席」


   松本市内でも有数の名水処「源池」。その水は平成の名水百選「松本城下町湧水群」のひとつにも選ばれています。松本市美術館の裏にある山がたの「そば」は全て、自家井戸「源池の水仕込み」。

飾らず、気取らず、普段着のそば屋。

手打そば 山がた 「馬刺し」(1,050円)

手打そば 山がた 「馬刺し」(1,050円)

手打そば 山がた 「天ざる」(1,600円)

手打そば 山がた 「天ざる」(1,600円)


   飾らず、気取らず、普段着のそば屋と店主は言うが、そこで出されるそばには、品のよさが感じられる。名水「源池の水」で打ち、「源池の水」で茹で、「源池の水」で〆られたそばは、ざるの上でキラリと輝き、コシとのど越しの良さが際立つ。カラッと揚がった天ぷらも是非、食べていただきたい1品。

郷土食「松本山賊焼」に光を当てる松本食堂事業協同組合青年部の店

松本食堂事業協同組合青年部

松本食堂事業協同組合青年部

鶏肉をニンニクなどの入った汁に漬け込み、片栗粉をまぶして揚げたものが「山賊焼」。松本平の郷土食として注目し、守り広める活動をしているのが、松本食堂事業協同組合青年部。青年部の各店では自慢の「松本山賊焼」が楽しめます。

『手打そば 山がた』からのおすすめ情報

手打そば 山がた 「2代目」

手打そば 山がた 「2代目」

Q1=おすすめのお店は?
A:
まるゐ
とんちゃん焼き VIVA
呉竹

Q2=おすすめのおみやげは?
A:
美乃屋のぱんじゅう

Q3=おすすめスポットを教えてください。
A:
あがたの森
アルプス公園
共に松本市民の憩いの場です。。。

:

店名 手打そば 山がた (テウチソバ ヤマガタ)
種類 そば
所在地 松本市中央4-4-37 地図
Tel 0263-33-7688
HPアドレス
営業時間 11:30~14:00/17:00~20:00
定休日 日曜日
席数 28席/テーブル12席/座敷16名
カード 不可
駐車場 3台
アクセス 松本駅から、徒歩15分(松本市美術館裏)

「いただきます、ごちそうさま松本」内の記事もご覧ください。

合言葉はM100♪
「はしごチケット」を提出すると、「季節のお漬け物、または、季節の小鉢サービス」

(※「はしごチケット」提示によるサービスの期間は、~2017年5月31日です。)

【文/写真:ふくざわ】