2009年8月のアーカイブ

M100 第1回全体集会

2009年8月7日 投稿者: mochizuki[ コメントはこちらから: »

8月5日14時~16時と、6日19時~21時の2回に分けて「M100第1回全体集会」が開かれました。
5日は25名ほど、6日は35名ほど、合わせて60名の方に参加していただきました。
全体集会では、M100に参加した個店の方、ボランティアスタッフの方、新まつもと物語のメンバーが一同に集まり自己紹介や今後の予定などを話し合いました。
全体集会01DSC_0026

自己紹介では2分という短い時間でしたが「M100に参加しようと思ったきっかけ」「松本についてどう思うか」など自由に述べ参加者同士どのように考えているかを知るきっかけになったと思います。
参加のきっかけや、松本について感じることなど以下のようなことが挙げられました。

「松本を知らないので、知りながら色々な方と知り合いたい」
「歩いてみて良いまち。また来たくなるまちを目指して頑張っていきたい」
「頑張っている一人一人が松本を元気にする力になる」
「何か1つでも輝くお店がジグソーパズルのように結びつくきっかけをM100で作りたい」
「地元民が松本について一番知らないのではないか、今回は知るよいきっかけ」
「地域を越えて松本をつなげていきたい」

などなど、たくさんの意見が聞かれました。
多くの方の意見に「つながり」「ネットワーク」という言葉が使われていたように思います。

全体集会02DSC_0043
全体集会には個店の方々だけでなく、市の施設ということで今回は芸術館の方が来られて「行政との連携についての可能性」についてのプレゼンテーションがおこなわれました。
芸術館をはじめとする市の施設を訪れた観光客の方などが、その延長線上としてまちの中を歩けるような具体的な仕組みを参加者全員で考えていきたいと話されました。

また、M100プロジェクトの具体的なアクションとして「個店の魅力アップのための勉強会」や「回遊性を高める方法としての半券システム」についても説明・意見交換がなされました。
今回の第一回全体集会がM100の具体的なプロジェクトを進めていくスタートであると感じました。

【市民記者 望月直樹】